AirTagの電池交換をしました

先日,Apple 心斎橋で受け取ってきた AirTag ですが,もう電池が切れました.

買ってから3週間くらいで電池残量のアラームが出て,それから1週間ほどで完全に通信が途絶しました.しかし, AirTag は以前に使っていた古いタイプの tile とは違って電池交換が自分で可能ですのでコンビニで パナソニックのCR2032 を購入して自分で交換しました.

なんかボタン電池のパッケージ,子供の誤飲を防ぐために簡単には電池が取り出せないようになっていました.

まずは蓋を外すために AirTag を指で挟んで反時計回りに蓋を回し,あ,もう簡単に分離しました(笑)

元々入っている電池もパナソニック製でした.10秒で交換終了して,何も操作することなく iPhone から認識されて交換完了しました.もう,びっくりするくらい簡単でした!

Mac Book Air(M1)の電源トラブル解決報告

TAC 代表の佐竹です。

2021年1月に購入したM1 MacBook Air ですが、HP製の電源供給もできる HP Thunderbolt3ドック 120W G2で充電しようとしたところ充電が出来なくなるというトラブルが発生しました。ドック本体から伸びるケーブルを MacBook Air に繋いでも充電されない状況です。前日まではちゃんと充電できていました。
試しに純正アダプタから純正ケーブルを繋いでみるとちゃんと充電されました。
このハブを MacBook Air の充電にも使っている人もいるので何か改善する方法はないかと幾つかの方法を試してみました。私の経験ですがどなたかの参考になればと思いトラブル解決までを書かせていただきます。

MacBook Air に繋げている全てのケーブルを抜き,Thunderbolt3ドックのみの接続しましたが充電されません。

MacBook Air を再起動してみました。
うーん、、、それでもThunderbolt3ドックでは充電されません。

解決方法を色々とネットで検索していたときに、macOSの新機能で「バッテリー充電の最適化」を紹介している記事を見つけ、ひょっとしてこれが何かしら影響しているのかと思いつき、
【システム環境設定】>【バッテリー】>【バッテリー充電の最適化】
のチェックを外してみて再起動してみました。再起動後、なんと Thunderbolt3ドックから充電されるようになりました。
正常に充電されるようになったのを確認してから、再びこの「バッテリー充電の最適化」にチェックを入れても以後は問題なくThunderbolt3ドックから充電されています。

これでトラブルは解決できましたが、今回のトラブル解決の際に色々と調べていたら Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple 直営店に持ち込めば、サードパーティ製の電源アダプタなどが Apple 製品に影響なく使えるかどうかを評価してもらえる事を知りました。早速、Apple心斎橋のジーニアスバーを予約して行ってきました。

MacBook Air 本体とThunderbolt3ドックを接続してジーニアスさんが約10分くらい iPad で色々とチェックしてくれました。その結果、MacBook Air 本体、ドック共に問題なく、この組み合わせで使うことに特に問題はないとのことでした。このようなサービスあるのはいいですね。

今回のトラブル、電源供給機能のあるThunderbolt3ドックから充電しなくなったことは「バッテリー充電の最適化」のチェックを外して再起動することで解決できました。解決後は再びチェックを入れても問題なく使うことができています。

また、Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple 直営店に持ち込めばサードパーティ製の電源アダプタでも Apple 製品に接続して使って問題ないのかを評価をしてもらえる事を知りました。

この記事が読んでくださったどなたかの参考になればと思い書かせていただきました。

M1 MacBook Air に Windows10 をインストールしました!

TAC音楽部長の芝です。
突然ですが、皆さんが仕事で使うPCはMacでしょうか?Windowsでしょうか?
私はもちろんMacを使っていますが、月に1度ほどWindowsでしか動かないアプリケーションを使う必要があり、その時はコーレル株式会社Parallels Desktopを使ってMac上でWindows 10をブートして、必要なアプリケーションを動かしています。
Parallels Desktopはもう長く使ってますが、どうしてもWindowsが必要な時に助けてくれる、今では手放せないアプリケーションです。

話は変わり、現在私は2020年11月に発売された、M1チップを搭載し、とても高性能になったMacBook Air (M1, 2020)を仕事用のノートブックとして毎日快適に使っています。
バッテリーの持ち、スリープからの復帰の速さ、何よりパワフルなM1チップは仕事用としても本当に最高のマシンですが、やはりIntelからM1チップへの移行は、内部的にかなり大きく変わったこともあり、まだまだ非対応のアプリケーションが多いのが現状です。
※実は音楽用メインマシン、MacBook Pro16インチはまだIntelから離れられません…

Parallels DesktopのM1チップ対応はかなり大変なようで、冒頭に書いた私の事情「月に1度ほどWindowsでしか動かないアプリケーションを使う」ことがMacBook Air (M1, 2020)では出来ないまま2021年の春を迎えました。
仕方なくWindowsを使用する日だけ、以前の愛機MacBookを引っ張り出して使っているのですが、これがとっても面倒。
たかが月に1回や2回くらい、いいじゃないかと思うかもしれませんが、パワフルで長時間駆動可能なMacBook Air (M1, 2020)に慣れてしまうと、非力なMacBookを使うのはものすごく大きなストレスになるのです。
今時、Windowsでしか出来ないことってないでしょうと言うかもしれませんが、既にフローが出来ている面白くない単純作業を、今更別のアプリケーションを探して、検証して、新たなフローを構築するというモチベーションは湧かず、やはり枯れた手法で済ませたいと思ってしまうのが本音なのです。

さて、やっとここから本題です。
2021年4月14日のプレスリリースでついに、M1チップに対応したParallels Desktop 16.5 for Mac(製品的にはParallels Desktop 16 for Mac)のリリースが発表されたのです!!
これは朗報!とても嬉しい!のですが、これですぐにWindows10の環境を移行して使える!とは単純にはいきません。
それはMacBook Air (M1, 2020)のチップセットがIntelではなくM1チップだからです。

M1チップの詳細はリンクを読んでもらうとして、Windows 10で一般的なIntel版はM1チップ上では動かないので、MacBook Air (M1, 2020)で動かすにはM1と同じARMアーキテクチャに対応したArm版Windows 10である「Windows 10 on ARM Insider Preview」が必要になります。

で、結論から言います。
Parallels Desktop Windows 10 on ARM Insider Previewの組み合わせで、冒頭に書いた作業がMacBook Air (M1, 2020)で出来る様になりました!
かなり前置きが長くなりましたが、以下にその手順や注意点などを纏めましたので、ご参考ください。
とても簡単にインストールできますのでご安心を!

(注意)
Insider Preview版はあくまで評価版です。
必要なアプリケーションが動作する保証もないですし、もしかすると悪影響を及ぼすかもしれません。
当然Microsoftのサポートも受けられませんので、自己責任でお試しください。

・Windows 10 on ARM Insider Previewのダウンロード

まず初めにWindows Insider Programに参加するため、Microsoftアカウントが必要です。

リンク先よりサインインして、Windows 10 on ARM Insider Previewをダウンロードします。
ファイルサイズが9.74GBあるので容量にご注意ください。

ダウンロードされた「Windows10_InsiderPreview_Client_ARM64_en-us_21354.VHDX」というファイルはダウンロードフォルダに置いたままでOKです。
※ファイル名は2021年4月現在のもの

・Parallels Desktop 16.5 for Macのインストール

次にParallels Desktopのインストールです。

まだ所有していないのであれば、14日間の無償トライアルが可能なので、まずはお試しで利用することをお勧めします。
目的のWindowsアプリの動作確認を試用期間中に行なった上で購入すれば無駄になりません。
これはありがたい。

・Windows 10 on ARM Insider Previewのインストール

それでは先ほどダウンロードしたWindows 10 on ARM Insider Previewをインストールします。
これはさすがParallels Desktop、拍子抜けするくらい簡単です。
続行ボタンをクリックしていくだけ。

続行ボタンをクリックしていけば、先ほどダウンロードした拡張子「VHDX」のファイルが勝手に選択されているはずです。
更に続行ボタンをクリックしてインストール作業を進めます。

macOSと違ってインストールの進行状況がわかり難いですが(笑)
しばらく待つとインストールが完了します。

Windows 10 on ARM Insider Previewといっても、見た目は見慣れたWindows 10の画面が確認できます。
起動するのはWindows 10の英語版で、当然日本語入力はまだ出来ませんが、次の項で日本語化の手順をご説明しますのでご安心ください。

・Windows 10 on ARM Insider Previewを日本語環境に

Windows 10をインストールしてまず初めにやるのはWindowsアップデートです。

自分はどうやっても日本語IMEが動かずハマってしまいましたが、Windowsアップデートをしっかりやらなければダメだったようです。

これは儀式なので我慢して耐えましょう(笑)

Windowsアップデートが終わったらSettings(設定)から言語設定に入ります。
当然Windows 10 on ARM Insider Previewには現時点では英語環境しか用意されていません。

Add a languageからJapaneseをインストールします。

Windows display languageを日本語に変更し、「Yes,sign out now」をクリックして再度サインインすると、日本語環境に変更されているはずです。

Settingが設定になり、メニュー表記も無事日本語になっています。

IMEの動作を確認すると、NotePadやEdgeでは問題なく日本語入力が可能です。

・最後に

私の環境での問題点としては、Microsoft純正外のアプリケーションではIMEがうまく動作せず、日本語入力がうまくいきませんでした。
NotePadに入力してコピペで凌ぐしかありませんが、自分的には他のMacを持ち出すより、コピペの方が遥かに楽なので、なんとか我慢が出来ます。
この辺りは今後修正されることを期待するしかありませんのでご注意ください。

その他、Parallels Desktopは複数のOSをインストールして環境構築することが出来ます。

このように本番環境テスト環境を用意して、新しくインストールするアプリケーションはテスト環境で先に動作確認をして、問題がなければ本番環境にインストールを行えば、より安定した運用が出来ると思います。
このように複数の環境構築がとても簡単に出来るのでお勧めです。

途中にも書きましたが、Windows 10 on ARM Insider Previewは評価版です。
あくまで自己責任でお試しください。
ただ、それ以上に、パワフルなMacBook Air (M1, 2020)でWindowsが動くメリットはとても大きいです。
興味がある方、ぜひお試しください!

IIJmio から ahamo へ乗り換えました

TAC 副代表の大道です.ahamo の申し込み混雑騒動(IT Media の記事「ドコモの「ahamo」、申し込み集中で配送に遅れ 4月中旬以降の手続き求める」) も一段落した4月の下旬,長くメインの音声電話回線でお世話になっていた IIJmio から MNP 転出し,ahamo 回線に乗り換えました.

iPhone 発売以前から使っていた関西デジタルホン(フォンじゃないですよw)から IIJmio へ MNP 転出したのが5年ほど前で,IIJmio のサービスには全く不満はないのですが,キャリアが提供する 5G 回線を使ってみたくなり今回の乗り換えとなりました.あれ? 楽天モバイルもキャリアだった気がする・・・

ahamo がどんなものかというのは,前回掲載の佐竹代表が書いた記事にもありますので割愛しますが,Docomo がサブブランドとして世に出したかったほど(Engadget の記事「あまりに安いドコモ新料金「ahamo」に残るサブブランドの痕跡」)今までのサービスとは全く異質なものです.

今回の乗り換えの大まかの手順としては
1  IIJmio サイトでMNP転出手続きをして転出予約番号をもらう
2 ahamo サイトで転出予約番号を使って回線を申し込む
3 ahamo から SIM が届く
4 ahamo サイト(今回はアプリ)で回線開通手続きをする
の4段階の作業でした

IIJmio サイトでMNP転出手続きをして転出予約番号をもらうのはとても簡単でした.会員用のサイトに「MNP予約番号の発行・確認」というメニューがあるのでここから手続きしました.

手続き自体は簡単でしたが,IIJmio での転出番号の発行は翌日となっていたので翌日にまだかまだかとメールを確認していましたが,どうやら MNP 転出の手続きが混雑していたようで翌々日に予約番号が届きました.

この発行された MNP 予約番号を持って ahamo サイトで回線申込みを行います.

ahamo サイトでは契約の形態を「MNP」か「新規契約」なのかを選択し,ahamo の唯一のオプションである「かけ放題」を申し込むのかを選択します.

この後は本人認証を行って正式に申し込みを行うのですが,ここでスムーズに回線契約を行うコツは,あらかじめ「dアカウント」を作っておくことです.

私は iOS 版の「dアカウント設定アプリ」を使ってあらかじめdアカウントを作成しておき,このアプリで本人認証を行っていたので回線申込みの手続きがかなり簡単になりました.本人認証は写真入りの身分証明書が必要な上に,本人の写真を指示された角度で何度も撮影するなどの eKYC もどきの認証をするので結構面倒でした.

Docomo は「dアカウントとは、ドコモ以外の方でもネットショッピングやデジタルコンテンツなどの色々なサービスをご利用いただける無料の共通IDです」なんて公式サイトに書いてますが,あくまでも顧客管理のアカウントからの派生なので,回線契約とdアカウントを結び付けて管理しているのです.

本人認証後は SIM を配達する日を選択しました.申し込みの6日後からしか到着日を指定できなく,Docomo が呼びかけた4月15日以降でも結構な混雑ぶりだということが分かりました.

ここからは Docomo が ahamo 回線管理用にリリースした ahamoアプリ をインストールし,このahamoアプリで色々と契約等の状況を確認しながら SIM の到着を待ちました.

このアプリの便利なところは,まだ回線が開通していない状態でも受付番号でログインできるようになっており,配送状況が確認できました.dアカウントでのログインもやってみました.dアカウントではログインはできたのですが,回線とdアカウントが紐付けできていないようで配送状況は確認できませんでした.

ログインしての配送状況ステータスは「手続き中」「出荷作業待ち」「出荷作業中」「出荷済み」と分かりやすく表示され,SIM 到着の気持ちを煽ってきますw

到着予定日の夕刻,予定どおり SIM が届きました.デッカイ箱に SIM と紙が2枚だけという精密なものにありがちな空気輸送便でしたw

到着したカードから SIM だけをすぐに外して開通の手続きです.

開通の手続きも ahamoアプリ から行います.手続きと言っても「開通する」ボタンを押すだけの簡単な作業でした.大道の場合は「開通する」ボタンを押して1分後に「開通のご連絡」というメールが来ました.

これで ahamo の開通作業はあっけなく終わりましたが,SIM を受け入れる側の iPhone での作業が少しありますのでご紹介します.まずは古いモバイル通信回線の IIJmio のプロファイルを削除する必要があります.これが残っていると APN 設定が正しくなくなり ahamo 回線に接続されなくなるので注意が必要です.元々キャリア回線を使っている場合はプロファイルが適用されていないはずなので,この作業は必要ありません.ちなみに ahamo はあくまでも Docomo 回線なので回線の運用にプロファイルは必要ありません.

この時点で IIJmio の SIM は使えなくなりましたので,iPhone の電源を落として ahamo SIM への交換を行い電源を再投入しました.再起動後,iPhone で「設定」「モバイル通信」「モバイル通信プラン」を確認すると ahamo の文字が確認できました!

ここまでの開通の手続き自体は5分ほどで終了しました.ahamoアプリ を使ったこともあり,とても簡単でした.

ここで 5G 回線での運用に関する注意事項があります.iPhone12シリーズは,ご存知のように 5G 回線が使える仕様となっているのですが,今(2021年4月26日現在)の iOS 最新版であるバーション「14.4.2」 ではデュアル SIM モードにすると,5G 回線が使えないのです.大道は仕方なく,もう一つの回線である楽天モバイルを「オフ」にして使ってahamo の5G 回線を使っています.

これは既にベータ版が公開されている iOS14.5 では,デュアルSIMモードにしていても 5G 回線が利用可能となるみたいですので,iOS のアップデートを待ちましょう.

ahamo 回線の開通後,しばらくしてから IIJmio からの「MNP転出完了」のお知らせが届きました.

これにて全ての手続が完了し,大道がメインで使っている音声電話回線が IIJmio から ahamo へ完全に移行されました.なんだか以前に乗り換えた時よりもかなり簡単に移行できた気がします.

キャリアのデータ通信料金への不満から IIJmio へ乗り換えたのですが,時代が変わってキャリアも魅力的な料金体系でのサービスを打ち出してきました.今回は ahamo へ転出しましたが,IIJmio のサービスには感謝しかありませんし,残りのデータ回線(3回線)はまだ IIJmio のままです.

MVNO 各社には更に魅力的なサービスを期待してこの記事を終わります.

ahamo 乗り換え顛末記!

TACの佐竹です。この度TAC内ではいち早くLINEモバイル(ソフバ回線)からahamoに乗り換えましたのでレポートしたいと思います。機種はiPhone11PROです。

乗り換えの理由はこんな感じです

 ・流行りに乗ってみたかった(笑)
 ・山登りでアウトドアに行く機会多いのでdocomoエリアが魅力的
 ・LINEモバイルでは昼間や夕方の都心ではつながりにくい経験があった
  (2020年11月のSoftBank回線増強でかなり改善しました)

ahamoとは?

・NTTドコモが、20歳代を中心としたデジタルネイティブ世代に向けて、2020年12月3日に発表した格安なプラン(50代のオヤジですいません)
 ◆基本料金 2970円(税込) 加入時の事務手数料は無料
 ◆データ容量 20GB  超過後速度制限最大1Mbps
 ◆国内通話料金 5分無料 かけ放題オプション+1100円
・専用ウェブサイトまたはアプリケーションで申し込みを行います。今後ドコモショップの店頭で有料サービスとして申し込めるようになるようです。
・ドコモショップでのサポートはなし
・各種割引サービスも制限があります
・回線は4Gまたは5G、3Gは使えません
・キャリアメールも使えません

乗り換え準備(MNP転出)

・MNPで申し込む場合、あらかじめ転出元で転出の手続きを行い転出予約番号が必要です。このためLINEモバイルのMNP転出手続きを行いました。
LINEのLINEモバイル画面からマイページにてMNPの転出手続きをします。何度か、ホントに転出するの?と聞かれてなんとかMNP予約番号発行画面に到達!
・約1時間後にメールで転出の予約番号が送られてきました
 MNP転出の締切日は14日後の4月9日でした

乗り換え準備(MNP転入)

・いよいよahamoサイトにて申し込みです。
・事前申し込みで取得していたdアカウントを使ってログインします。
・画面に従いMNP予約番号、有効期限、電話番号の入力します。
・本人確認書類の選択によって、受け取り方法の選択肢が異なります。
(免許証かマイナンバーカードがあって顔と照合することで宅配ボックスで受け取る選択肢が選べます)
私は宅配BOXで受け取りたかったので、免許証の表裏、斜めを撮影、私の顔も正面や顔を左右に向いたりして登録しました。
・支払い方法の設定
・お客様情報、ネットワーク暗証番号(4桁)の設定
・注意事項の同意
・申し込み確認
 以上でサイトでの申し込みは完了しました。
 ボタンで選んでいく画面でわかりやすかったです
・申し込み完了後、数分で申し込み受付メールが来ました
・結構簡単に申し込むことができて良かったと思います。

iPhone本体の設定とahamo開通手続き

・4/1 大きな箱でSIMカードが届きました(笑)
・LINEモバイルのAPN設定プロファイルを削除します。
 設定>一般>プロファイル>LINEモバイル構成プロファイル>削除
・ahamoサイトで受付番号、電話番号、ネットワーク暗証番号を入れて開通手続きをします。
・1時間くらいで開通メールが来ました。
・SIMを差し替えて再起動 APN設定は自動設定でした。
・無事開通〜

開通後のスピード(4G回線)

せっかくなのでスピードを測定しました。
・自宅(東大阪市)平日7:30ころ
 ahamo 下り175.4Mbps   上り49.3Mbps
 rakuten 下り19.0Mbps   上り36.6Mbps

・東京都中央区 箱崎付近 平日12:30ころ
 ahamo 下り37.6Mbps   上り16.2Mbps
 昼時の都市部では早い方ですね

・東京都新宿区 ホテル室内 平日18:00ころ
 ahamo 下り19.8Mbps   上り0.19Mbps

・約2週間使ってみての感想

・速度はまあまあ早い
・大阪府下の山間部では順調
・5分通話で私は十分だった(私用スマホのためかも)

星いくつと聞かれたら 星5つ★★★★★! 満足です

以上、佐竹がレポートしました。これからどうしようかなと迷っておられる方は参考にしてください。

TAC Podcast 2 第136回 配信遅延

天王寺アップルクラブ(TAC)では皆様とIT関連情報を共有する目的でポッドキャスト番組「TAC Podcast 2」を毎週金曜日の0時に配信しています.前身の番組が2015年11月からですから,数えて5年以上に渡り配信を行っています.現在の番組パーソナリティは,TAC副代表の「大道」とTAC肉部長の「きたお姫」が担当しており,基本的な番組構成は「オープニング」「ニュース」「コメント」「エンディング」で,2018年の7月に今の配信の形になってからは「オープニング」「ニュース」は大道の一人喋り,「コメント」「エンディング」は大道ときたお姫での二人喋りでお届けしています.また,TAC音楽部長の芝さんにはコメンテーター的な役割で準レギュラー出演していただいています.

今回,2021年3月26日配信の第136回は約10時間の配信遅延となってしまい,番組の配信を楽しみにしてくれているリスナーの皆さんにはご迷惑・ご心配をおかけしました.TAC Podcast 2 は毎週の定期配信ですから,大道やきたお姫の仕事の関係で配信をお休みさせていただいたこともありますし,編集にミスがあって配信が遅延することも何度かありました.しかし,今回の第136回の配信遅延は今までパターンとは違ってかなり焦りました.

配信遅延の主な原因は,ポッドキャスト編集に使用している Intel Mac の操作を誤り macOS Big Sur にアップデートしたことです.反省の意味を込めて以下にTAC Podcast 2 第136回 配信遅延の顛末を書きます.

大道がポッドキャスト編集に利用しているメインの Mac は Intel Mac「MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 ports)」で,インストールされている OS は macOS 10.15 Catalina です.サブマシンとして使っている MacBook Air で新しい OS「macOS11 Big Sur」の素晴らしさはよく分かっているので一日でも早く Big Sur にアップデートして使いたかったのですが,使用しているセキュリティ対策ソフトの「eset」が残念ながら Big Sur に対応していなかったのでアップデートは先延ばしになっていました.が,ついに2021年3月23日に Big Sur に対応したことが発表されましたので,136回の編集が終わった週末にアップデートする予定だったのです.

では,何故に意図せずにアップデートしてしまったのか,結論としては大道の操作ミスに尽きるのですが,それには要因があるのです.Apple は親切なことに macOS の古いバージョン(Catalina 以前)を使っているとしょっちゅう出現する「アップデートがあります」というポップアップ表示(下の画像)を出してアップデートを促してくれるのです(汗

大道は先述の理由でアップデートする気はありませんでしたので,いつも「後で行う」の下向き矢印をクリックし「明日再通知」を選んでいました.ですが,この通知はアップデートをしない限り何度も何度も出てくるのです.これが,操作ミスを生みました.

3月23日の夜,ご機嫌に Logic ProX で音源を編集する様子を youtube で配信していました.SONY の ZV-1 を Mac に接続し OBS を使って背景をクロマキー合成しての配信であり,様々なアプリを立ち上げていました.(あ,話は変わりますが SONY の ZV-1 UVC にも対応しましたので,オンライン会議や youtube 配信に最高ですよ!)そのときにどうやらアップデート通知の「再起動」を押していたようなのです.

後のことはよく覚えていません.なんか犯罪者の供述みたいになってるのですが,もう眠くて覚えてないのです.これでどうやら大道のメインマシンは macOS Big Sur になりました!

このアップデート中,メインマシンが使えないのでサブマシンの M1 の MacBook Air でとりあえずの編集をすることに.幸い,どちらの Mac でも編集できるように SanDisk の SSD に Logic Pro のファイル格納する習慣が役立ちました.この SanDisk の SSD が超高速なので,20GB くらいある Logic Pro のファイルも数十秒で読み込み・読み出しが可能なので保存するのもあまり手間ではありません.

しかし,M1 の MacBook Air での編集では大きな問題があるのです.Logic Pro で使用しているプラグインのいくつかが M1(Apple Silicon)や Big Sur に対応していないのです.いつもプラグインを購入している Media Integration のサポートページ を見てもまだまだ全てが対応していないことが確認できます.対応していないのでインストールもしていないプラグインは Logic Pro の画面でも下のように「!」が付いて使用できない警告がなされます.

今回は更に幸いなことに「オープニング」「ニュース」の大道の声も「コメント」「エンディング」の大道ときたお姫の声もすでに整音は終わっており,メインのファイルで切り貼りをすることだけが完成していない状態でした.この作業だけであればプラグインの使用は考えずに切り貼りだけに専念し,切り貼りが完成したファイルをメインマシンに戻したときにプラグインを使える状態であればどうにかなるばずです.この時点で既に配信開始時刻の26日0時(25日の深夜)を過ぎていました.

ここで,大道が行っている整音について少しお話させていただきます.大道もきたお姫も番組の収録(録音)には ZOOM の H1n というレコーダーを使用しています.Zoom ではなく ZOOM です.このレコーダーはお手軽に録音が出来て音が良いのですが,録音感度が良過ぎて周りの音も拾ってしまうという欠点があります.その雑音・ノイズを消すのには iZotope の RX8 というツールを使っています.これはスタンドアロンでも使えますし,Logic Pro のプラグインとして使うことも可能です.iZotope さんには去年 Youtube でオンライン開催した「AUGM 大阪 October 2020」にご登壇いただいて iZotope の RX8 の解説をいただいていますので,そちらの youtube 配信 もぜひご覧ください.

AUGM 大阪 October 2020 の youtube 配信

そのほかにも Waves の Vocal Rider という音量調整プラグインも欠かせません.これはいわゆる「手コンプ」という作業を自動的に行なってくれるプラグインで,入力音量が大きければスライダー下げて出力音量を絞り,入力音量が小さければスライダー上げる事で音量の変動を抑える素晴らしいもので,これがポッドキャストを聴いていて疲れない「聴きやすさ」根源であり,決して欠かすことが出来ないプラグインなのです.そして,この Waves の Vocal Rider のバージョン問題が今回の配信遅延を生み出すことになったです.

大道が今まで Intel Mac の Logic Pro で使用していた Waves の Vocal Rider のバージョンは V10 であり,こちらの Media Integration のサポートページ を見ていただくと分かるとおり,Big Sur には V12 からの対応だったのです.しかも,V12 にバージョンアップしても M1 の Apple Silicon には対応していないので M1 環境での使用は出来ません.しかし,メインマシンを Big Sur にしてしまたのは事実であり,Vocal Rider が V10 のままでは Rosetta2 で使用できる可能性はありますが,とても不安なので Vocal Rider の V12 を購入することにしました.

Amazon で Vocal Rider を買う 方が Media Intergration の Waves ページ から購入するよりも安かったのですが,Amazon は代理店を通さず Waves の直接販売で全て英語サポートになるようでした.それに対して Media Intergration は日本の会社で日本語サポート,以前に iZotope の RX8 を購入したときもダウンロード販売だったらすぐにアクティベーションコードがメールで来た覚えがあります.安いものではないですが,背は腹に帰らないので8800円で購入(2021年3月25日現在),これでも定価は33000円らしいので特別割引価格のようです.

満を持して,購入!! 

購入確認メールがすぐに来ました.アクティベーションコードも掲載?! ん?? 掲載されていません.購入確認メールだけです.なんで・なんで????

購入ページを改めて見直すと「ご入金から2営業日以内に,メールでお届け」の記述がありました.きちんと見てなかったです(大汗

【重要:加筆】
なんと Waves 製品には WUP(Waves Update Plan)というサポートプログラムがあって安価にバージョンアップできることが分かりました.皆さんは大道のように新しいライセンスを購入せず,WUP を経由した購入をおすすめします!
【加筆終わり】

どうしよう,音源の最終書き出しが出来ないとの焦りもありましたが,出来るだけ冷静になって M1 マシンで最後の書き出し以外のところまでは実施しました.一応,まだ Big Sur には対応していないはずの 左手デバイス Orbital2 も Rosetta2 のおかげもあって問題なく動いてくれて編集はどんどん進みました.しかし, Vocal Rider V12 のアクティベーションコードは来ず.(Orbital2 の使用レポートはこちら

なんだかんだと時間は経つばかり,26日の朝になってもまだアクティベーションコードは届きません.もうこの際,音量調整せずに出そうかと思いましたがダメ元で Vocal Rider をV10 のまま Logic Pro で書き出して(バウンズ)してみることにしました.すると,なんと全く問題なくアッサリ書き出せました(笑) あれ,未対応のはずでは? まあええ,書き出された音源を確認もせずにサッと配信に載せました.

なんだかんだいっても今回の騒動で Rosetta2 は凄い働きをしているのがよく分かりました. Big Sur には対応していないはずの 左手デバイス Orbital2 も全く問題なく動作してくれたので M1 Mac でも物理的な編集環境は変ることもなく編集できました.

公式ページで非対応を掲載している Waves の Vocal Rider V10 も問題なく動作してくれましたが, Vocal Rider については最新バージョンを使うに越したことはないのでこれを機会に購入したことは後悔していません.でも,セールのときに買いたかったのが本音です(笑)

今回の配信遅延騒動,全ての原因は大道が Intel Mac の操作を誤り macOS Big Sur にアップデートしたことを発端に様々な勘違いや不手際が元で起こりました.この顛末を皆さんにも他山の石としていただきたく,恥を偲んで公開させていただきました.これに懲りず,皆さんには今後とも TAC Podcast 2 をお聴きいただけたら幸いです.

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。
2020年を振り返ると世の中がガラリと変わりましたね、TACもリアルな例会をオンラインに切り替えて行いました。今年こそはリアルにお会い出来る例会を開催したいと思います。

今年6月にはおかげさまでTAC設立10周年を迎えます。
この節目を迎えることができるのは、皆さまからのご支援の賜物であり、深く感謝と御礼申し上げます。

今年も天王寺アップルクラブをよろしくお願いいたします。

天王寺アップルクラブ代表 佐竹宏康

マイナポイントの申し込みをしました

TAC Podcast 2 第103回「アナグマと押し麦」のエンディングでお話した「マイナポイント」について,やっと申し込みが完了しました.

そもそもマイナポイントというのは政府がマイナンバーカード普及を目的として,キャッシュレス決済サービスとを連携して行うポイント還元サービスみたいなもので,マイナンバーカードを持っている人のみが利用出来るサービスです.

マイナンバーカードを使ってマイナポイント申込を行い,申込時に選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると,利用した金額の25%分のポイントが選んだ決済サービス上でもらえるものです.ただし,還元の上限は5000円と決まっています.既に申し込みは始まっていますが,カウントされる利用は今年の9月1日から来年(2021年)の3月末までです.この期間に2万円以上使えば5000円戻ってくるなら申し込まない理由はありません!

大道のマイナポイントの申し込みは PayPay にすると決めていただのでそこは迷いなく申し込めました.キャシュレス事業者によってはマイナポイントの申し込みだけでなく,事前の登録が必要なサービスもあるようですので注意が必要です.皆さんがよく使っている Kyash も事前登録が必要なようです.

マイナンバーカードはかなり早い時期に取得済みの大道です.マイナンバーカードはあるし,PayPay 利用者のマイナポイントの申し込みは PayPay アプリから簡単に出来ます.いや,出来るはずでした.

今回,ちょっとこの申し込みに手間取ったのでご紹介しておきます.まず,PayPay ユーザーがマイナポイントの申し込みを行うには,アプリの分かり易いところにある「マイナポイント」をタップすれば始まります.

最短1分,たったの6ステップで完了するらしいです.ただし,事前にマイナポイントアプリ(iOS版へのリンク)のインストールが必要です.事前に皆さんもインストールしてください.大道もインストールして,マイナンバーカードを用意して申し込みに臨みました.

PayPay アプリからのリンクでマイナポイントアプリが開き,マイナンバーカードでの本人認証を要求されました,iPhoneをマイナンバーカードの上に置いて4桁パスワードを入れて次に行われる証明書の認証画面を待ちます・・・

アレ? エラー?? 何度やっても「利用者証明書用電子証明書が確認できません」とエラーになります.そうです.私のマイナンバーカードの利用者証明書用電子証明書は失効していたのです.

マイナンバーカードに記載されてた電子証明書の有効期限は2020年6月××日,そういえば家に電子証明書の有効期限が切れますよという通知まで来ていたことを思い出しました.あかん,浪速区役所に行かないと・・・

翌日,浪速区役所へ行って利用者証明書用電子証明書の再発行を行って来ました.ウェブページを見ると午前中は混雑しているとの脅し文句が.開庁時間が9時との事だったので5分前くらいに着くように暑い中を区役所へ.手続きの窓口が開くまで並ぶことにしましたが先客が誰もいません(笑)

9時になり窓口は開き,利用者証明書用電子証明書の再発行をお願いしたところ本人確認の書類提示を求められて提示.順番待ちの番号札を渡されて待合室の椅子に座った瞬間に呼び出され,カウンターの内側に設けられたマイナンバーカード用の特別なスペースで手続きを行いました.手続き自体は3分ほどで終了.全部で5分ほどの拍子抜けするほど簡単な手続きでした.

気を取り直して,再度,マイナポイントの予約に挑戦です.当たり前ですが今度は上手くいきました.利用者証明書用電子証明書のパスワードを求められて入力して本人確認が終わりました.

続いてPayPayと連携してのポイント還元は,チャージでポイント還元するのか,キャッシュレス支払いでポイント還元するのかの選択です.支払いは金額が小さいことが多いですが,チャージは毎回数万円するので迷わずチャージで還元を選択.

最後に確認されて「同意」をタップしたら,もう申し込みが完了しました.

早い! 早すぎるww マイキーIDの発行とかもあると思っていたのですが,既にどこかのタイミングで行われていたようです.

マイキーIDとは,マイナンバーカードのICチップに入っている利用者証明用電子証明書を利用して作成するIDで.マイキープラットフォームと呼ばれるサービス,有名なところでは今回のマイナポイントなどです.将来はマイナンバーカードだけで,図書館やスポーツ施設などの各種公共施設の利用者カードをマイナンバーカード1枚にまとめる計画のようです.まあ,いつになるかは分かりませんが(笑)マイナンバーを利用しなくていいように考えられた仕組みがマイキーIDです.

とにかく,申し込みが完了しました!

PayPay アプリから申し込み状況を確認しましたが,ちゃんと申し込み済みになっています.

今回のマイナポイントの申し込み,大道は利用者証明書用電子証明書が失効しているという大失敗でちょっと手間取りましたが,有効な電子証明書が入ったマイナンバーカードをお持ちの方は多分10分以内に終わる手続きです.

しかし,マイナンバーカードの有効期限は10年なのに利用者証明書用電子証明書の有効期限が5年とはかなりのワナですね.早めに取得されたみなさんはそろそろ有効期限が来る頃なので気をつけてくださいね.

マイナポイントの申し込みは一度行うと連携するキャッシュレス決済サービス事業者は変更できませんので,慎重に選んで下さいね.マイナポイントの申し込み特典として様々なお得なサービスというか特典があるキャッシュレス決済サービスもあるようですが,大道はいつも使っているPayPayにしました.使い慣れないサービスを使うより使い慣れたサービスで利用します.遠くの親類より近くの他人みたいな感じですねw

今年の9月が来るのが楽しみです!

Logic Pro X で Orbital2を使い倒す

BRAIN MAGIC さんが作った左手デバイス Orbital2 を Logic Pro X で使い倒してます!

IMG_1806

実はこのデバイス Orbital2 を買ったのは去年の秋で,天王寺アップルクラブが出展した 関西オープンフォーラム 2019 に出展した際にもご紹介させていただきました.更には大道が運営に関わった AUGM 大阪 January 2020AUGM 山形 2020 にも BRAIN MAGIC さんにはお声かけして出展してもらってましたが,今まで天王寺アップルクラブとしてご紹介しなかったのには理由があります

実はこの2020年6月末まで macOS 10.15 Catalina に対応しておらず,大道のようにMac で Garage Band や Logic Pro X を使ってポッドキャストを編集しようとしても上手く動作しなかったのです.しかし,2020年6月30日に「Orbital2 Core for Mac Ver.1.3.0」がリリースされ,やっと Catalina でも Orbital2 が使えるようなりました

この Orbital2 を使っての音源編集,ハッキリ言って「素晴らしい」の一言です!

Orbital2 は上に突き出たスティックを倒すこととスティック上部のダイヤルを回すこと,更に本体にあるリングのスイッチを押すことで操作を実現しています.それがまた快適なのです

スクリーンショット 2020-07-24 14.59.56

主な特徴を以下に紹介します

compIcon_orbital

スティックを操作するオービタルエンジン,ボリューム調整やパラメーターの調整をするのに使います.「倒す」「回す」「押す」の3つの動作を組み合わせて複数のパラメーター覚えさせ最大8つのダイヤル操作とスイッチへの登録が可能です.スティックを倒して各機能を選択し ,ダイヤルを左右に回したりスティックを押し込むことで機能を実行します

ジョイスティックモードは倒された瞬間に機能が実行されます.キーボードショートカットのと同じ感じで使えます.このモードがとても便利で大道はほぼジョイスティックモードで使っています

compIcon_flatring

本体にあるフラットリングは物理的なスイッチから構成されるインターフェースで,キーの連打や長押しを登録することが出来ます.「カチッ」というフィードバックのあるスイッチが使われていますが,8つの機能を4つのスイッチで実現しているため誤作動が多い印象です

TAC Podcast の編集は Logic Pro X で行っていますが,「削除して移動」を OS の機能を利用してキーボードショートカットに登録してジョイスティックモードに割り付けて使っています

スクリーンショット 2020-07-24 14.36.16(2)

下の画像はジョイスティックモードでの割り付け状況です.スティックを右に倒しても左に倒しても再生・停止して,上で音源を切るようにしています.下に倒すと削除して移動が有効となり,無駄な(姫にいつも言われる)話を切ることが簡単に出来ます

スクリーンショット 2020-07-24 14.34.22

この Orbital2 を使うとキーボードを使ったショートカットキーを利用するよりも速く,しかも正確にポッドキャストの音源編集が出来ます.でも実は大道が使っている Logic Pro X よりも Adobe Creative Cloud を使っている方の方がメリットは大きいと思います.やっと Catalina に対応したことにより,Macユーザーのみなさんにも勧める事が出来るようになりました

BRAIN MAGIC さんが作った左手デバイス Orbital2 ,Catalina に対応したことにより真のクリエーターの為のガジェットとなったと思います