TAC Podcast 2 第136回 配信遅延

天王寺アップルクラブ(TAC)では皆様とIT関連情報を共有する目的でポッドキャスト番組「TAC Podcast 2」を毎週金曜日の0時に配信しています.前身の番組が2015年11月からですから,数えて5年以上に渡り配信を行っています.現在の番組パーソナリティは,TAC副代表の「大道」とTAC肉部長の「きたお姫」が担当しており,基本的な番組構成は「オープニング」「ニュース」「コメント」「エンディング」で,2018年の7月に今の配信の形になってからは「オープニング」「ニュース」は大道の一人喋り,「コメント」「エンディング」は大道ときたお姫での二人喋りでお届けしています.また,TAC音楽部長の芝さんにはコメンテーター的な役割で準レギュラー出演していただいています.

今回,2021年3月26日配信の第136回は約10時間の配信遅延となってしまい,番組の配信を楽しみにしてくれているリスナーの皆さんにはご迷惑・ご心配をおかけしました.TAC Podcast 2 は毎週の定期配信ですから,大道やきたお姫の仕事の関係で配信をお休みさせていただいたこともありますし,編集にミスがあって配信が遅延することも何度かありました.しかし,今回の第136回の配信遅延は今までパターンとは違ってかなり焦りました.

配信遅延の主な原因は,ポッドキャスト編集に使用している Intel Mac の操作を誤り macOS Big Sur にアップデートしたことです.反省の意味を込めて以下にTAC Podcast 2 第136回 配信遅延の顛末を書きます.

大道がポッドキャスト編集に利用しているメインの Mac は Intel Mac「MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 ports)」で,インストールされている OS は macOS 10.15 Catalina です.サブマシンとして使っている MacBook Air で新しい OS「macOS11 Big Sur」の素晴らしさはよく分かっているので一日でも早く Big Sur にアップデートして使いたかったのですが,使用しているセキュリティ対策ソフトの「eset」が残念ながら Big Sur に対応していなかったのでアップデートは先延ばしになっていました.が,ついに2021年3月23日に Big Sur に対応したことが発表されましたので,136回の編集が終わった週末にアップデートする予定だったのです.

では,何故に意図せずにアップデートしてしまったのか,結論としては大道の操作ミスに尽きるのですが,それには要因があるのです.Apple は親切なことに macOS の古いバージョン(Catalina 以前)を使っているとしょっちゅう出現する「アップデートがあります」というポップアップ表示(下の画像)を出してアップデートを促してくれるのです(汗

大道は先述の理由でアップデートする気はありませんでしたので,いつも「後で行う」の下向き矢印をクリックし「明日再通知」を選んでいました.ですが,この通知はアップデートをしない限り何度も何度も出てくるのです.これが,操作ミスを生みました.

3月23日の夜,ご機嫌に Logic ProX で音源を編集する様子を youtube で配信していました.SONY の ZV-1 を Mac に接続し OBS を使って背景をクロマキー合成しての配信であり,様々なアプリを立ち上げていました.(あ,話は変わりますが SONY の ZV-1 UVC にも対応しましたので,オンライン会議や youtube 配信に最高ですよ!)そのときにどうやらアップデート通知の「再起動」を押していたようなのです.

後のことはよく覚えていません.なんか犯罪者の供述みたいになってるのですが,もう眠くて覚えてないのです.これでどうやら大道のメインマシンは macOS Big Sur になりました!

このアップデート中,メインマシンが使えないのでサブマシンの M1 の MacBook Air でとりあえずの編集をすることに.幸い,どちらの Mac でも編集できるように SanDisk の SSD に Logic Pro のファイル格納する習慣が役立ちました.この SanDisk の SSD が超高速なので,20GB くらいある Logic Pro のファイルも数十秒で読み込み・読み出しが可能なので保存するのもあまり手間ではありません.

しかし,M1 の MacBook Air での編集では大きな問題があるのです.Logic Pro で使用しているプラグインのいくつかが M1(Apple Silicon)や Big Sur に対応していないのです.いつもプラグインを購入している Media Integration のサポートページ を見てもまだまだ全てが対応していないことが確認できます.対応していないのでインストールもしていないプラグインは Logic Pro の画面でも下のように「!」が付いて使用できない警告がなされます.

今回は更に幸いなことに「オープニング」「ニュース」の大道の声も「コメント」「エンディング」の大道ときたお姫の声もすでに整音は終わっており,メインのファイルで切り貼りをすることだけが完成していない状態でした.この作業だけであればプラグインの使用は考えずに切り貼りだけに専念し,切り貼りが完成したファイルをメインマシンに戻したときにプラグインを使える状態であればどうにかなるばずです.この時点で既に配信開始時刻の26日0時(25日の深夜)を過ぎていました.

ここで,大道が行っている整音について少しお話させていただきます.大道もきたお姫も番組の収録(録音)には ZOOM の H1n というレコーダーを使用しています.Zoom ではなく ZOOM です.このレコーダーはお手軽に録音が出来て音が良いのですが,録音感度が良過ぎて周りの音も拾ってしまうという欠点があります.その雑音・ノイズを消すのには iZotope の RX8 というツールを使っています.これはスタンドアロンでも使えますし,Logic Pro のプラグインとして使うことも可能です.iZotope さんには去年 Youtube でオンライン開催した「AUGM 大阪 October 2020」にご登壇いただいて iZotope の RX8 の解説をいただいていますので,そちらの youtube 配信 もぜひご覧ください.

AUGM 大阪 October 2020 の youtube 配信

そのほかにも Waves の Vocal Rider という音量調整プラグインも欠かせません.これはいわゆる「手コンプ」という作業を自動的に行なってくれるプラグインで,入力音量が大きければスライダー下げて出力音量を絞り,入力音量が小さければスライダー上げる事で音量の変動を抑える素晴らしいもので,これがポッドキャストを聴いていて疲れない「聴きやすさ」根源であり,決して欠かすことが出来ないプラグインなのです.そして,この Waves の Vocal Rider のバージョン問題が今回の配信遅延を生み出すことになったです.

大道が今まで Intel Mac の Logic Pro で使用していた Waves の Vocal Rider のバージョンは V10 であり,こちらの Media Integration のサポートページ を見ていただくと分かるとおり,Big Sur には V12 からの対応だったのです.しかも,V12 にバージョンアップしても M1 の Apple Silicon には対応していないので M1 環境での使用は出来ません.しかし,メインマシンを Big Sur にしてしまたのは事実であり,Vocal Rider が V10 のままでは Rosetta2 で使用できる可能性はありますが,とても不安なので Vocal Rider の V12 を購入することにしました.

Amazon で Vocal Rider を買う 方が Media Intergration の Waves ページ から購入するよりも安かったのですが,Amazon は代理店を通さず Waves の直接販売で全て英語サポートになるようでした.それに対して Media Intergration は日本の会社で日本語サポート,以前に iZotope の RX8 を購入したときもダウンロード販売だったらすぐにアクティベーションコードがメールで来た覚えがあります.安いものではないですが,背は腹に帰らないので8800円で購入(2021年3月25日現在),これでも定価は33000円らしいので特別割引価格のようです.

満を持して,購入!! 

購入確認メールがすぐに来ました.アクティベーションコードも掲載?! ん?? 掲載されていません.購入確認メールだけです.なんで・なんで????

購入ページを改めて見直すと「ご入金から2営業日以内に,メールでお届け」の記述がありました.きちんと見てなかったです(大汗

【重要:加筆】
なんと Waves 製品には WUP(Waves Update Plan)というサポートプログラムがあって安価にバージョンアップできることが分かりました.皆さんは大道のように新しいライセンスを購入せず,WUP を経由した購入をおすすめします!
【加筆終わり】

どうしよう,音源の最終書き出しが出来ないとの焦りもありましたが,出来るだけ冷静になって M1 マシンで最後の書き出し以外のところまでは実施しました.一応,まだ Big Sur には対応していないはずの 左手デバイス Orbital2 も Rosetta2 のおかげもあって問題なく動いてくれて編集はどんどん進みました.しかし, Vocal Rider V12 のアクティベーションコードは来ず.(Orbital2 の使用レポートはこちら

なんだかんだと時間は経つばかり,26日の朝になってもまだアクティベーションコードは届きません.もうこの際,音量調整せずに出そうかと思いましたがダメ元で Vocal Rider をV10 のまま Logic Pro で書き出して(バウンズ)してみることにしました.すると,なんと全く問題なくアッサリ書き出せました(笑) あれ,未対応のはずでは? まあええ,書き出された音源を確認もせずにサッと配信に載せました.

なんだかんだいっても今回の騒動で Rosetta2 は凄い働きをしているのがよく分かりました. Big Sur には対応していないはずの 左手デバイス Orbital2 も全く問題なく動作してくれたので M1 Mac でも物理的な編集環境は変ることもなく編集できました.

公式ページで非対応を掲載している Waves の Vocal Rider V10 も問題なく動作してくれましたが, Vocal Rider については最新バージョンを使うに越したことはないのでこれを機会に購入したことは後悔していません.でも,セールのときに買いたかったのが本音です(笑)

今回の配信遅延騒動,全ての原因は大道が Intel Mac の操作を誤り macOS Big Sur にアップデートしたことを発端に様々な勘違いや不手際が元で起こりました.この顛末を皆さんにも他山の石としていただきたく,恥を偲んで公開させていただきました.これに懲りず,皆さんには今後とも TAC Podcast 2 をお聴きいただけたら幸いです.

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。
2020年を振り返ると世の中がガラリと変わりましたね、TACもリアルな例会をオンラインに切り替えて行いました。今年こそはリアルにお会い出来る例会を開催したいと思います。

今年6月にはおかげさまでTAC設立10周年を迎えます。
この節目を迎えることができるのは、皆さまからのご支援の賜物であり、深く感謝と御礼申し上げます。

今年も天王寺アップルクラブをよろしくお願いいたします。

天王寺アップルクラブ代表 佐竹宏康

マイナポイントの申し込みをしました

TAC Podcast 2 第103回「アナグマと押し麦」のエンディングでお話した「マイナポイント」について,やっと申し込みが完了しました.

そもそもマイナポイントというのは政府がマイナンバーカード普及を目的として,キャッシュレス決済サービスとを連携して行うポイント還元サービスみたいなもので,マイナンバーカードを持っている人のみが利用出来るサービスです.

マイナンバーカードを使ってマイナポイント申込を行い,申込時に選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると,利用した金額の25%分のポイントが選んだ決済サービス上でもらえるものです.ただし,還元の上限は5000円と決まっています.既に申し込みは始まっていますが,カウントされる利用は今年の9月1日から来年(2021年)の3月末までです.この期間に2万円以上使えば5000円戻ってくるなら申し込まない理由はありません!

大道のマイナポイントの申し込みは PayPay にすると決めていただのでそこは迷いなく申し込めました.キャシュレス事業者によってはマイナポイントの申し込みだけでなく,事前の登録が必要なサービスもあるようですので注意が必要です.皆さんがよく使っている Kyash も事前登録が必要なようです.

マイナンバーカードはかなり早い時期に取得済みの大道です.マイナンバーカードはあるし,PayPay 利用者のマイナポイントの申し込みは PayPay アプリから簡単に出来ます.いや,出来るはずでした.

今回,ちょっとこの申し込みに手間取ったのでご紹介しておきます.まず,PayPay ユーザーがマイナポイントの申し込みを行うには,アプリの分かり易いところにある「マイナポイント」をタップすれば始まります.

最短1分,たったの6ステップで完了するらしいです.ただし,事前にマイナポイントアプリ(iOS版へのリンク)のインストールが必要です.事前に皆さんもインストールしてください.大道もインストールして,マイナンバーカードを用意して申し込みに臨みました.

PayPay アプリからのリンクでマイナポイントアプリが開き,マイナンバーカードでの本人認証を要求されました,iPhoneをマイナンバーカードの上に置いて4桁パスワードを入れて次に行われる証明書の認証画面を待ちます・・・

アレ? エラー?? 何度やっても「利用者証明書用電子証明書が確認できません」とエラーになります.そうです.私のマイナンバーカードの利用者証明書用電子証明書は失効していたのです.

マイナンバーカードに記載されてた電子証明書の有効期限は2020年6月××日,そういえば家に電子証明書の有効期限が切れますよという通知まで来ていたことを思い出しました.あかん,浪速区役所に行かないと・・・

翌日,浪速区役所へ行って利用者証明書用電子証明書の再発行を行って来ました.ウェブページを見ると午前中は混雑しているとの脅し文句が.開庁時間が9時との事だったので5分前くらいに着くように暑い中を区役所へ.手続きの窓口が開くまで並ぶことにしましたが先客が誰もいません(笑)

9時になり窓口は開き,利用者証明書用電子証明書の再発行をお願いしたところ本人確認の書類提示を求められて提示.順番待ちの番号札を渡されて待合室の椅子に座った瞬間に呼び出され,カウンターの内側に設けられたマイナンバーカード用の特別なスペースで手続きを行いました.手続き自体は3分ほどで終了.全部で5分ほどの拍子抜けするほど簡単な手続きでした.

気を取り直して,再度,マイナポイントの予約に挑戦です.当たり前ですが今度は上手くいきました.利用者証明書用電子証明書のパスワードを求められて入力して本人確認が終わりました.

続いてPayPayと連携してのポイント還元は,チャージでポイント還元するのか,キャッシュレス支払いでポイント還元するのかの選択です.支払いは金額が小さいことが多いですが,チャージは毎回数万円するので迷わずチャージで還元を選択.

最後に確認されて「同意」をタップしたら,もう申し込みが完了しました.

早い! 早すぎるww マイキーIDの発行とかもあると思っていたのですが,既にどこかのタイミングで行われていたようです.

マイキーIDとは,マイナンバーカードのICチップに入っている利用者証明用電子証明書を利用して作成するIDで.マイキープラットフォームと呼ばれるサービス,有名なところでは今回のマイナポイントなどです.将来はマイナンバーカードだけで,図書館やスポーツ施設などの各種公共施設の利用者カードをマイナンバーカード1枚にまとめる計画のようです.まあ,いつになるかは分かりませんが(笑)マイナンバーを利用しなくていいように考えられた仕組みがマイキーIDです.

とにかく,申し込みが完了しました!

PayPay アプリから申し込み状況を確認しましたが,ちゃんと申し込み済みになっています.

今回のマイナポイントの申し込み,大道は利用者証明書用電子証明書が失効しているという大失敗でちょっと手間取りましたが,有効な電子証明書が入ったマイナンバーカードをお持ちの方は多分10分以内に終わる手続きです.

しかし,マイナンバーカードの有効期限は10年なのに利用者証明書用電子証明書の有効期限が5年とはかなりのワナですね.早めに取得されたみなさんはそろそろ有効期限が来る頃なので気をつけてくださいね.

マイナポイントの申し込みは一度行うと連携するキャッシュレス決済サービス事業者は変更できませんので,慎重に選んで下さいね.マイナポイントの申し込み特典として様々なお得なサービスというか特典があるキャッシュレス決済サービスもあるようですが,大道はいつも使っているPayPayにしました.使い慣れないサービスを使うより使い慣れたサービスで利用します.遠くの親類より近くの他人みたいな感じですねw

今年の9月が来るのが楽しみです!

Logic Pro X で Orbital2を使い倒す

BRAIN MAGIC さんが作った左手デバイス Orbital2 を Logic Pro X で使い倒してます!

IMG_1806

実はこのデバイス Orbital2 を買ったのは去年の秋で,天王寺アップルクラブが出展した 関西オープンフォーラム 2019 に出展した際にもご紹介させていただきました.更には大道が運営に関わった AUGM 大阪 January 2020AUGM 山形 2020 にも BRAIN MAGIC さんにはお声かけして出展してもらってましたが,今まで天王寺アップルクラブとしてご紹介しなかったのには理由があります

実はこの2020年6月末まで macOS 10.15 Catalina に対応しておらず,大道のようにMac で Garage Band や Logic Pro X を使ってポッドキャストを編集しようとしても上手く動作しなかったのです.しかし,2020年6月30日に「Orbital2 Core for Mac Ver.1.3.0」がリリースされ,やっと Catalina でも Orbital2 が使えるようなりました

この Orbital2 を使っての音源編集,ハッキリ言って「素晴らしい」の一言です!

Orbital2 は上に突き出たスティックを倒すこととスティック上部のダイヤルを回すこと,更に本体にあるリングのスイッチを押すことで操作を実現しています.それがまた快適なのです

スクリーンショット 2020-07-24 14.59.56

主な特徴を以下に紹介します

compIcon_orbital

スティックを操作するオービタルエンジン,ボリューム調整やパラメーターの調整をするのに使います.「倒す」「回す」「押す」の3つの動作を組み合わせて複数のパラメーター覚えさせ最大8つのダイヤル操作とスイッチへの登録が可能です.スティックを倒して各機能を選択し ,ダイヤルを左右に回したりスティックを押し込むことで機能を実行します

ジョイスティックモードは倒された瞬間に機能が実行されます.キーボードショートカットのと同じ感じで使えます.このモードがとても便利で大道はほぼジョイスティックモードで使っています

compIcon_flatring

本体にあるフラットリングは物理的なスイッチから構成されるインターフェースで,キーの連打や長押しを登録することが出来ます.「カチッ」というフィードバックのあるスイッチが使われていますが,8つの機能を4つのスイッチで実現しているため誤作動が多い印象です

TAC Podcast の編集は Logic Pro X で行っていますが,「削除して移動」を OS の機能を利用してキーボードショートカットに登録してジョイスティックモードに割り付けて使っています

スクリーンショット 2020-07-24 14.36.16(2)

下の画像はジョイスティックモードでの割り付け状況です.スティックを右に倒しても左に倒しても再生・停止して,上で音源を切るようにしています.下に倒すと削除して移動が有効となり,無駄な(姫にいつも言われる)話を切ることが簡単に出来ます

スクリーンショット 2020-07-24 14.34.22

この Orbital2 を使うとキーボードを使ったショートカットキーを利用するよりも速く,しかも正確にポッドキャストの音源編集が出来ます.でも実は大道が使っている Logic Pro X よりも Adobe Creative Cloud を使っている方の方がメリットは大きいと思います.やっと Catalina に対応したことにより,Macユーザーのみなさんにも勧める事が出来るようになりました

BRAIN MAGIC さんが作った左手デバイス Orbital2 ,Catalina に対応したことにより真のクリエーターの為のガジェットとなったと思います

純銅削り出しアシストフックを買いました

【受注停止中】
品切れのため「純銅削り出しアシストフック」はこの記事を投稿(2020年4月30日)時点で受注を停止されているようです.受注停止前に注文された方への納品も6月になるようです.それに伴い,安定供給の見通しが立つまで一時受注を停止されています. 受注再開見込みは2020年5月末とのことです.


アルミ削り出し iPhone ソリッドバンパーで有名な ギルドデザイン さんが純銅削り出しアシストフックを売り出されました!

IMG_1060

金属の銅には殺菌性があると言われており,触れた面に菌やウィルスが残りにくいと効果が期待できるようです.これで触れた先が殺菌されるというわけではありませんので誤解のないようにお願いします.銅の殺菌性についてはコチラの「一般社団法人 日本銅センター」で解説されていますので,ご覧ください.この銅が本来持つ殺菌性を利用して アシストフック が作られました.純銅の板から必要な形を削り出す技術を応用して作成されており,ずっしりとした質感はとても頼れる感じがします.

大きさは縦が81mmで幅が41mm,厚みが3mmもあり,重さが42gとずっしりとして丈夫な感じです.タバコの箱と比べるとこんな感じです.

IMG_1088

いかにも「削り出し」って感じのボディでカッコいいですね.

IMG_1074

ちゃんと「GILD design」と刻印されています.

IMG_1071

この アシストフック は,開発者の方が SNS で新型コロナウィルスの接触感染を恐れた方からの「電車の手すりを握らずに乗車している」との投稿をを見つけ,仕事などで仕方なく電車に乗らなくてはいけない人達が少しでも安心して電車に乗車できるよう ギルドデザイン さんが持つ金属加工の設計や切削技術を役に立てようと開発されたとのことです.

こんな感じで,直接手で触れないでモップの柄を持ち上げたりや

IMG_1703

直接手を触れずにドアノブを回すことが可能です.

IMG_1092

また,純銅はガラスなどに比べて柔らかいため,iPhone の画面にもキズをつけることなく操作もできます.ただ,この アシストフック での操作はかなりコツが必要ですが(笑)

IMG_1709

アシストフック の公式のページから引用した説明画像によりますと,つり革などにフックをかけると食い込む方向に力かかかるように中心軸をオフセットして設計されているそうです.

hook-03

下半分は持ちやすいように凹みがつけてあります.

hook-06

大道は以前 cheero さんで購入したケーブルをとめるゴム製のクリップをストラップ代わりに付けることにしました.

気になるお手入れですが,アシストフック 使用後は手洗いなどと一緒に中性洗剤で洗って乾かすだけです.ただ,銅は空気中の酸素で酸化して錆びますし,汗でも錆びます.表面が錆びた状態でも殺菌性は変わりないそうですが,酢でこすれば錆は簡単に落ちます.銅に独特の緑色の錆「緑青(ろくしょう)」が発生した場合は酢では落ちませんので,400番くらいの紙ヤスリで磨いてくださいとの事です.

緑青については有害との誤解(迷信)が残っていますが実は無害だと証明されていますので,緑青が出ても安心してお使いください.それも コチラの「一般社団法人 日本銅センター」で解説されていますのでご覧ください.


【受注停止中】
品切れのため「純銅削り出しアシストフック」はこの記事を投稿(2020年4月30日)時点で受注を停止されているようです.受注停止前に注文された方への納品も6月になるようです.それに伴い,安定供給の見通しが立つまで一時受注を停止されています. 受注再開見込みは2020年5月末とのことです.

楽天モバイルの eSIM を iPhone に設定しました

待ちに待った4月8日,楽天モバイルからついにSIMカードが届きました!

中にはSIMカードと小さな紙が1枚入っているだけ.MVNOの時はこれでもいいけど,NMOをなった今,ちょっと不親切な気もしましたが,安いサービスを維持するためにはこれで十分かと思いました

IMG_0775

事前に準備した「OPPO AX7」SIMカードを入れると,簡単にアクティベーションが終わり画面に「Rakuten」の文字,ついに楽天モバイルでのMNOサービス開始です!

IMG_0780

しかし,「OPPO AX7」にMy楽天モバイルアプリを落としてログインしてみたところ,なぜかステータスは「準備中」で契約が無い状態です.Rakuten Link アプリをインストールしてSMS認証しようとしてもエラーとなってしまいます.念のため,50回以上試しましたが全くダメで,4月8日はこれ以上の手続きは諦めました.

IMG_0786

翌日の4月9日の夜,やっとのことで Rakuten Link  のSMS認証が通りました.これでポイント還元があるはず.開通から約24時間経過後のことでした.でも,9日もMy楽天モバイルでは契約のない状態です.

IMG_0782

翌4月10日の夜,やっとの事でMy楽天モバイルアプリでも契約が確認出来ました!
データ通信量の残りも確認できます.まさかの開通後2日目の事でした.

Screenshot_2020-04-12-14-06-47-15

My楽天モバイルアプリで契約が確認出来れば,後は簡単です.アプリ上から各種手続きを選び,SIMカードの交換を申し込みます.

Screenshot_2020-04-12-14-07-11-88

あれ? この「SIMカード交換・再発行」の手続き,無料サポートプログラムの頃にこの手続きをしても無料だったはずなのに,3300円(税込み)かかるようになってますね.

Screenshot_2020-04-12-14-09-16-52

仕方なく,3300円を払ってeSIMの発行を申し込みます.再発行の申請から5秒後にはQRコードが発行されました.早い!
このQRコード,よく見ると注意書きに「Rakuten Mini で QR を読み込んでください」とのこと,あくまでもQRコードは自社製品のためだけなんですね.

Screenshot_2020-04-12-14-22-51-17

楽天モバイルSIMを入れたAndroid端末で QR コードが発行されれば,今度は iPhone の設定です.設定メニューからモバイル通信の項目を選び,その中にある「モバイル通信プランを追加」を選びます.

IMG_0809

すると,カメラ画面になり,QRコードを読み込むと・・・・

IMG_0810

モバイル通信プランの追加確認の画面になりました.かなり簡単に進んでいます.

IMG_0811

「追加」を選ぶと,Rakutenプランへの名称を選ぶことができます.大道はデフォルトの「副回線」を選びました.

IMG_0812

次に,音声電話とSMSで優先する回線を主・副どちらにするかを選択します.その他,iMessage や Apple ID で使う回線も選択しました,

IMG_0815

最後に,一番大切なモバイルデータ通信で使う回線を選択します.もちろんここでは副回線とした Rakuten プランを選択します.

IMG_0817

最後に,「モバイル通信プラン」メニューから「モバイルデータ通信ネットワーク」設定に入り,APNを「rakuten.jp」に設定します.ここではLTEの設定や,インターネット共有(つまり,テザリング)でも同じように設定すると,VoLTE やテザリングもバッチリです!

IMG_0820

ハイ! 副回線に「Rakuten」の文字が無事に表示されました!

IMG_0821

楽天モバイル,auでのローミングでも月に5GBまで使えるようになりましたし,データ容量の上限を超えても通信速度は1Mbpsまで確保されることになりました.

去年の正式サービス開始延長から始まり,数度の総務省からの行政指導などを乗り越えて,やっと正式サービス開始となりました.楽天モバイルも自社アンテナからの電波は,今のところ東京周辺・名古屋市・大阪市・神戸市などのみに限られますが,かなり快適に使う事が出来ます.

まさかの iPhone での eSIM 運用が出来る楽天モバイルの MNO サービス,まだまだ伸びるサービスです.皆さんにもお勧めします!!!

楽天モバイルの MNO サービスを申し込みました

楽天モバイルがMNO事業での基地局建設が遅れたためにサービス開始が遅れ,無料サポートプログラムとして開始したのが約半年前,その後本年4月からの本格サービス開始とのアナウンスがなされ,4月1日かと思ったらなんと4月8日からの開始となりました.大道ももちろん人柱としてこのサービスを申し込みました!

rm_o

4月8日から開始の楽天モバイルMNOサービス,プラン名は「Rakuten UN-LIMIT」プランは月の料金が2980円で,楽天が設置した基地局のエリアでのデータ通信が無制限で,さらに楽天が提供する(残念ながらAndroidのみ)アプリ「Rakuten Link」を利用した国内通話とSMSが無制限で使えます.

更に!!  4月8日からは「Rakuten UN-LIMIT」データ通信で楽天の基地局からの電波圏外であったとき,auの基地局からの電波でのローミングによるデータ通信量が月に5GBへと容量アップしました.発表時は2GBだったのが一気に2.5倍になりました.更に更に!!! 上記のauローミング容量を使い切ったあとの通信速度が1Mbpsに速度アップしました.これも発表日は128kbpsだったのでかなりのスピードアップです.

table

そんな楽天モバイルのMNOサービス,大道は3月に予約しての申し込みを行いました.申し込みしてから冷静に「Rakuten UN-LIMIT」プランの公式ページを見ると,なんとこのサービスに対応している機種はAndroidの一握りだけなんです.公式のページによると下に書いた機種だけ.

楽天モバイルのオススメ端末
Rakuten  mini
OPPO Reno A
OPPO A5 2020
arrows RX
AQUOS  sense3 lite
AQUOS  sense3 plus
Xperia Ace
Galaxy S10
Galaxy Note10+
Galaxy A7
HUAWEI  nova5T

過去に楽天モバイルが発売した対応端末
AQUOS zero SH-M10
AQUOS R2 compact SH-M0
AQUOS sense2 SH-M08
AQUOS sense plus SH-M07
AQUOS R compact SH-M06
AQUOS sense lite SH-M05
Reno 10x Zoom
AX7
R17 Pro
Find X
HUAWEI P30 lite
HUAWEI nova lite 3

大道の愛用する iPhone は対応機種ではありません.これはヤバいのでは・・・・
せっかく人柱になるとして,使えないとなるとレポートも出来ない.「AppleUGの運営者としてこれでいいのか!!! と思い(仕方なく)対応するAndroidを購入して使ってみることにしました.Android端末を入手すべく,色んなところに声をかけてみると,楽天モバイルMVNOサービスを利用している知り合いが「OPPO AX7」を楽天モバイルで購入したが使っていないとのことでほぼ新品を安く譲ってくれました.

これで一安心と,楽天モバイルのWebページをみていると.ん? ん?? なんや,このページは・・・

楽天モバイル「eSIMとは」
〜〜〜 楽天モバイルのページから引用 〜〜〜

スクリーンショット 2020-04-16 15.01.34

eSIM(イーシム)は、スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMです。これからは、設定が書き込まれたSIMカードが届くのを待ったり、扱いにくい小さなカードを差し替えたりする必要はありません。

特長
かんたん クリックだけ。オンラインで開通手続き。
my 楽天モバイルにて開通手続きを行います。順を追って画面をタップするだけの簡単ステップです。

シンプル
SIMカードはもう必要ありません。
本体一体型のSIMなので、SIMカードの差し替え作業は不要です。紛失や破損の心配もありません。

便利
これからのeSIM乗りかえは、自宅で完了。
近い未来、時間のかかる本人確認もオンライン上で即時完了。お店に行ったりSIMカードの発送を待つことなくスピーディーにご契約、ご利用を開始いただけます。「SIMの完全デジタル化」でわずらわしさは解消され、さらに便利になります。

の下に・・・・・・

スクリーンショット 2020-04-16 15.02.29

なんと,iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro MAX・iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR の iPhone 6機種とGoogle Pixel 4・Google Pixel 4 XL の Google 謹製スマホの計8機種は eSIM なら「動作保証外」といいながら使えるやんww これは eSIM での運用しかないなと4月8日を迎えました.

つづく

コロナとiPhone

皆さま、新型コロナウイルスで大変な時期とは存じますが、いかがお過ごしでしょうか。TAC沖縄支部長もノドの風邪をひいてしまい、職場からは紛らわしいから休むよう言われたため、自宅で静養しつつ、このCOVID-19の流行と各国の対策など調べておりました。

そんななか、当初は布製のマスクに否定的だったアメリカやWHOが医療に使い捨てマスクを集め、一般向けには清潔に保つことを前提に、布マスクや自作マスクの使用を勧め始めていると言う記事を読みました。

これまで日本のマスク好きは異常と言われていたのに、マスクが世界的に一般化するアフターコロナ社会において、次のTouch ID付きiPhoneはバカ売れするだろうと予想します。明日にも発売と噂の9?SE?はTouch ID付きなのかな?

さて、風邪ひきの戯言はともかくとしまして、引きこもりつつ何か役に立てることはないかと考えて記事を眺めていたところ。以下のような記事を見つけました。

https://gigazine.net/news/20200323-folding-home-boinc-coronavirus/

さすがギカジンさん、新型コロナウイルスの解析に取り組む分散処理プロジェクトについて分かりやすい良記事だと思います。

私も英語は得意ではありませんが、昔、同じような仕組みの宇宙人探しプロジェクト「SETI」に参加していた懐かしさもあったのと、近頃iPad Proが便利すぎてMacBook Proが文字通りホコリをかぶっていましたので、さっそく記事で紹介されているFolding@homeをダウンロードし、パッケージからインストールして記事を見ながらいじってみるとすぐに解析を始めることができました。

このプロジェクトはひと単位解析が終わるごとに自分のアカウントに成果が表示されます。うちの数年物のミニマムMacBook Proだとひと単位に3時間くらいかかる模様です。最新型やMac Proだとどうなんだろう?

このプロジェクトにはユーザーだけでなくTEAMを作る機能があります。ユーザー設定の画面にチーム番号を入れておけばチームとしての成果が確認できるようになるんですね。TACでもチームを作ってみました。TAC組員でなくとも #TACcast 視聴者さんとか、これを読んでくださった奇特な方もチームナンバーに258314と入力して、参加していただき、成果が見える形で出せたらなーと思っています。

Folding@home

アップルユーザーグループ天王寺アップルクラブの計算成果ページ

https://stats.foldingathome.org/team/258314

微力を尽くしつつ、この厄災で亡くなられた方の御冥福と、今大変な立場の皆様の安寧が出来るだけ早く来るようお祈りしております。

関西オープンフォーラム2019に出展しました!

去る11月8日(金)・9日(土)に大阪南港 ATC ITM棟で開催された「関西オープンフォーラム2019」に「TAC Podcast」として出展しました!

↓ 公式サイト
https://www.k-of.jp/2019/

天王寺アップルクラブ(TAC)は 11/9(土)のみ「ブース企画」「セミナー企画」「ステージ企画」3つの企画に出展させたいただきました

ブース企画はデザインギャラリー内で 番組オリジナルTシャツ も販売させていただきました.わざわざ購入しに来ていただいた番組リスナーさんもいらっしゃり感動しました!

更に BRAIN MAGIC さんからお借りした左手入力デバイス「Orbital2」も展示させていただきました

ブースでは Orbital2 に興味を持つ方が多数でした.大道は Orbital2 の自称エバンジェリストとして一生懸命に説明をさせていただきました.この書き込みを見て会場に Orbital2 触りに来た方もいてくれたようで,かなりの注目度でした.BRAIN MAGIC さん,デモ機の貸し出しありがとうございました!!

ブースで待機していると悪い仲間に無理矢理にお酒を飲まされました(笑)

です.前回のAUGM大阪 での話題になりました ツタエテガミプロジェクトさんの企画「被災地にクリスマスカードをかいてみませんか?」に協力して未記入のクリスマスカードを用意し来場の方に書いていただきました!

イベントへの参加はステージ企画として,15:35から15:50 特設ステージで大道ときたお姫と芝音楽部長の3人で喋りまくりました(笑)来場者の皆さんには楽しんでいただいたようで良かったです(^_^)/

セミナー企画では TAC Podcast パーソナリティートーク」と題して大道ときたお姫と芝音楽部長の3人で公開収録を行いました

キャッシュレス決済のお話をしたのですが,来場したリスナーさんと直接やりとりしながらの収録は大変楽しく,パーソナリティーも来場したリスナーさんも楽しんでいただけたと思います(^o^)

収録の様子は TAC Podcast 2 第69回のエンディングで配信しますのでお楽しみに!

最後はリスナーさんと記念撮影,ご来場ありがとうございました!

最後にスタッフの皆様のご尽力で楽しくイベントに出展することができました.本当にありがとうございます.来年も関西オープンフォーラムは開催されるとの事,楽しみにしております.次回もぜひ出展させていただきたいです!