キーボード

iMac で使っているキーボードですが
まだ白いiMacの頃に買ったのを使ってました
IMG_5110.jpg
随分と汚れてしまいましたので
そろそろ引退させることにしました
テンキーがないのが悔やまれますが
現行のワイヤレスキーボードを購入
IMG_5118.jpg
IMG_5119.jpg
薄くて軽くて最高の一言です
タッチもこの薄さからは想像できないほど
快適でビックリしました
IMG_5121.jpg
そうそう家の中を探していたら
こんなキーボードが出てきました

Dragon Dictation

大道は Twitter アカウントを複数持っていて
Facebook にもページがいくつかあります
そんなSNS地獄にハマってる大道が
iPhone に音声で文字を入力したいと思うのは
以前からの大きな願いでした
いつも愛用している Twitter クライアントの
SOICHA」にも音声認識機能はあるのですが
どうも認識率がイマイチなのです
そんな悩みを解決してくれた音声認識アプリが
Dragon Dictation」です
dragon.jpg
このアプリは PC用音声認識ソフト
「DragonNaturallySpeaking」の
音声認識機能だけを iPhone 用に取り出した
アプリケーションのようです
簡単に使い方を紹介します
この画面から真ん中の赤いボタンを押すと
音声認識が開始されます
この際、3G回線に繋がっている必要があります
001.png
音声認識を終了する時に「終了」ボタンを押します
ボタンを押している間、音声認識をするアプリもあるので
ここが好き嫌いの分かれるところだと思います
大道はボタンを押して終了する方が好きです
002.png
認識が終わったら文字が表示されます
もちろんここで修正ができます
003.png
認識が終わった文字はそのまま
Twitter や Facebook に投稿可能です
005.png
ちょっと親切な機能として
連絡先の名前をあらかじめ取り込んでおく事ができます
こうすることで名前をキチンと認識して
名前の誤変換を少なく変換できるようにしているようです
004.png
iPhone に向かって一人でブツブツ言ってるのは
ちょっと変な感じの見た目ですがw
とても便利なアプリだと思います

050plus

このブログを見てくれている Apple ユーザーは
iPhone をお使いの方がとても多いと思います
以前、iPhone で選べる通信キャリアはSBMのみで
それが故にiPhoneを敬遠する方もいました
今はKDDIを選ぶ事もできるようになり
おかげでユーザーの数も更に広がりました
そんな iPhone でもう一つの電話番号が使える
050plus」というアプリを紹介します
005.jpg
このアプリはインストールするだけでは使えず
まずはNTTーCOMと契約し、契約後にこのアプリで
電話をかけることができるようになります
電話ですから、月々315円の基本料金がかかります
家にISPから提供されるIPフォンを
お持ちの方ならよく分かると思うのですが
050plus」を契約すると050から始まる
11桁のIP電話番号を付与されます
通話料はお得に設定されているようで
もちろん「050plus」同士であれば通話料は無料ですし
その他にも無料通話できるIP電話が
こんなにあります→ 無料通話先
IMG_5237.png
公式サイトでの紹介を引用してみます
☆050から始まる電話番号でのIP電話(発信・着信)
☆留守番電話(90秒のメッセージを20件、168時間保管)
→メッセージを wav 形式にしてメールに添付可能
☆おトク額表示機能
☆電話帳グループ機能
☆お友達紹介機能
☆無料通話先050番号判別機能
☆ミュート機能、スピーカー機能、保留機能
等々です
アプリを起動すると
NTTーCOMのキレイなロゴが表示され
IMG_5238.png
標準の電話アプリにそっくりのUIが表れます
IMG_5240.png
操作は特に説明の必要はありませんねw
便利な機能かどうか分かりませんが
月間累計おトク額っていうのが確認できます
IMG_5239.png
まさかNTTが安さをウリにしたサービスを
提供する時代になるとは予想できませんでしたw

セブン-イレブンで印刷

家で仕事をしている訳でもない大道は
プリンターを年に数回しか使いません
そんな大道が普段利用するのは
セブン-イレブンでのプリントサービスです
以前はSDカードなどの媒体を経由して
セブン-イレブンに持ち込んでいたのですが
今は印刷を助けてくれる iPhone アプリ
netprint」を利用しています
netprint001.jpg
大道は iPhone にある画像を
プリントするのに利用しています
プリントするのは有料ですが
アプリは無料(2011年現在)です
IMG_4913.png
この「netprint」の特徴は
●コンビニでプリント!
「netprintアプリ」は、iPhone内に保存されている
「写真」や「文書」をセブン-イレブン店舗にある
富士ゼロックス製カラー複合機から
いつでもどこでもプリントできます
●netprintでできること
– 写真、テキストのプリント
– Webページのプリント
– メールのプリント
– 文書や画像ファイルのプリント
簡単に使い方を紹介すると
3つのステップでプリントします
その1:ファイルを登録
その2:アプリでプリント条件を設定して
「プリント予約番号」を受け取ります
その3: 最寄りのセブン-イレブンで
プリント予約番号を入力してプリント
こんな感じで簡単に印刷できて
料金も数十円程度なので
大道は便利だと思います!

白い T.A.C ステッカー

天王寺アップルクラブ(以下 T.A.C )代表の
佐竹氏 @hsatake と飲む機会がありました
(あ、ほぼ毎日一緒に飲んでますがww)
場所はキューズモールにあるバーです
その日も Twitter や foursquare で
居場所ダダ漏れしながら飲んでいたら
キューズモールの隣にある商業施設の
ヴィアあべのウォーク から中の人が来てくれて
一緒に飲むことになりました
(Twitterアカウント:@viaabenowalk
IMG_5441.jpg
もちろん @viaabenowalk さんもアップルユーザーで
T.A.C 会員(無理矢理に勧誘w)で
Mugnet 定例会にも参加された事があります
そんな @viaabenowalk さんの iPhone は
もちろん T.A.C ステッカーが貼ってあります
この時、代表と大道の iPhone を合わせると
なんとT.A.C ステッカーの白 iPhone が3台も
集まり、テンションが上がってしまいました!
IMG_5050.jpg
そんなこんなで天王寺駅から大道3丁目まで
いつもように歩いて移動すると
ゆるバー ル・ペール」がいつもより早くから
明かりが灯っていたので寄りました
するとマスターの @lepere さんも
なんと、白 iPhone ユーザーになってました
IMG_5444.jpg
時代は白い iPhone に T.A.C ステッカーですね!

Fotogramme

以前の記事でも書きましたが
大道は「Instagram」を利用しているので
いいねができるアプリを探していました
やっといいね機能搭載のアプリを見つけました
それが「Fotogramme」です
フォトグラム
このアプリ「Fotogramme」は
写真共有サービス用の「Instagram」用の
クライアントアプリケーションです
Instagram」は標準機能で
様々なフィルターが準備されており
味のある画像が投稿できます
ただ、公式アプリはとても重くて
iPhone4でも、モッサリした動きです
(4Sでは未検証)
でも、この「Fotogramme」なら
投稿された写真を公式アプリより
サクサク気持ちよく見られます
ハッシュタグやユーザーの
検索機能も搭載されており
画像を探すのも便利で早いです
IMG_4846.png
主な機能は
・投稿された写真の閲覧
・「いいね!」やコメントの投稿
・ユーザのフォローやブロック
・ハッシュタグ検索、ユーザー検索
・複数のInstagramアカウントに対応
です。
今回も辛口で申し訳ないのですが
写真を直接投稿する機能はありません
これは「Instagram」側がAPIを
公開していないのが原因ですが
投稿機能がつけば100点満点です

一括送信 ジリリ

iPhone で写真を撮ることは多いと思います
複数人で写真をやりとりするには
色々な方法がありますがどれも面倒ですし
Android 端末の人とはもっと大変でした
そんな画像や連絡先のやりとりと
iPhone 同士はもちろん Android とも
簡単にやりとりできるアプリ
ジリリ」を紹介します
jiriri.jpg
このアプリ、データを送る時に
iPhone 同士を近づけて送る側から
音を発することによってデータが送信されます
でもこの音に載せてデータを送っているのではなく
この音によって認証しているようです
簡単に仕組みを公式サイトから引用しますと
どうやらホンモノのデータは3GかWIFIで
サーバ経由で送っているようで
送り側が発している音を受信できた端末のみが
データも受信できるような仕組みです
2ec8b9be5b1e72bad35818704f38f99b.png
この仕組みを応用して
1対多数のデータ送信も可能なようです
3944685f957f5f9d39b76e4b4fe4fbfc.png
なんかこんな事書いたら難しそうですが
使い方はメチャメチャ簡単です
送り側の iPhone(あ、Android でも可能)と
受け側の両方で「ジリリ」を起動します
送り側は送信したい画像や連絡先を選択して
ジリリボタンを押すと、認証情報で音を作り出して
ジリリという音を鳴らします
IMG_5013.png
受け手の iPhone がこのジリリ音を聴き取ると
送り側からサーバを経由してデータが来るのです
IMG_5313.png
ジリリ」を使うと
かなり大きなサイズのデータも
素早く簡単に送ることができます
何より Android にも簡単に送れるのが
とても気に入りました
また、「音を聴かせる」方式なので
複数のスマートフォンに対しても
一度に一括で送ることができるのも素晴らしいです
一括で送る場合に、全部に送りたくない場合がります
そんなときはジリリ音を聞かせた端末が複数あっても
どの端末にデータを送るか指定でききます
その方法も至って簡単で送り側が
「相手を選択する」をオンにして送信するだけです
すると下の画像にように送り先番号の選択画面が出ます
IMG_5314.png
受け側では自分の端末に番号が表示されているので
それを送り側に伝え、送り側が選択するだけです
とにかくこれは使えるアプリです!!

App Switcher

iPhoneのアプリを起動させるのや
Wi-Fi のオン・オフを切り替えるのに
アイコンがフォルダーの奥深くだったりすると
使うのにとっても不便ですよね
そんな不満を一気に解消してくれる
アプリを見つけました
なんと、通知センターにアプリへの
エイリアス的なモノを作れる
App Switcher」です
switcher.jpg
URLへのエイリアスを作るのを例に
簡単な使い方を紹介すると
まずは、アクセスしたいURLを入力
IMG_5006.png
するとアプリ内に登録されます
IMG_5005.png
これを通知センターに表示されるように
アプリ内で設定します
IMG_5004.png
ここで通知センターでの設定を
「ON」にするのですが
設定にいくつかの注意点があります
・ダイヤログ=オフ
・アイコンバッジ=オフ
・サウンド=オフ
にしておかないとズーッと通知がきますw
IMG_5009.png
適正に設定して通知センターを見ると
このように表示されるようになります
IMG_5003.png
これでいつでも、どの画面からでも
すぐにアクセスできるエイリアスが
作成できました!