簡単にリンクを作成

以前の記事でアプリを使って
(過去記事:Touch Icon Creator
iPhoneのホーム画面に好きなアイコンを
作成する方法を紹介しましたが
今回はアプリを使わずに
safariだけでアイコンを登録する方法を紹介します
iphone_20111117071346.jpg
IPHONEZAと言うサイトに
iPhoneのsafariからアクセスします
アクセスしたら下の方にある
アイコンを作りたい機能名をクリック
今回はBluetoothを作ります
クリックすると「このページを開きますか?」
と聞いてくるので「キャンセル」を選択
IMG_4880.jpg
キャンセルしたら
画面下の真ん中のアイコンをクリックして
ホーム画面にアイコンを追加します
IMG_4881.jpg
なんと、アイコンが画像も
適切なアイコンが選択されます
IMG_4878.png
いつまでIPHONEZAのサイトがあるかわかりませんが
とても便利なので使ってみてください!

Photogene2

photogene の後継アプリ
photogene2 がリリースされました
photogene001.jpg
このアプリの機能はたくさんの
ブログで紹介されていますが
AppBankさんの紹介が特に分かりやすいので
こちらをご覧下さい
プロ版へ更に追加料金を払って
アップグレードできるのですが
なんと、旧バージョンを持っていれば
無料でアップグレードできます!
IMG_4891.png
大道は無料でアップグレードしました

SAKE LOVE

ご存じのように我が天王寺アップルクラブ(T.A.C)は
天王寺「アルコール」クラブと揶揄されるほど
お酒を飲みながら集会をすることで有名です
中の人、大道はもちろんお酒大好き人間です
そんなお酒大好きな人にお勧めするアプリが
「SAKE LOVE」です
sake001.jpg
その日に飲んだお酒を記録するのですが
色々なお酒の種類が最初から登録されており
選択するだけで入力できます
IMG_4903.png
主な機能(特徴)は
■ 特徴その1 ■
飲んだお酒の量とアルコール摂取量を
その場で登録&確認
自分が飲んだお酒の種類と量を飲みながら
簡単に登録することができます
■ 特徴その2 ■
あなたの酔っぱらい度を診断
登録したお酒の量とアルコールの摂取量から
その時点までの「酔っぱらい診断」を
行うことができます
この診断結果はTwitterで共有することができます。
■ 特徴その3 ■
楽しかった飲み会、美味しかったお酒を記録
写真や日記を記録することができるので
楽しい飲み会の様子や、美味しいお酒の写真などを
保存することができます
上記の公式プロフィールにもあるように
記録アプリですからカレンダーで
過去の飲酒状況も確認できますし
メモ機能やアルコール分解時間も表示されます
IMG_4906.png
これから年末年始に向かって飲む機会が増えます
飲酒量をチェックしてみるのもいいかもw

AUGM大阪

T.A.C はアップルのWebページに紹介されている
アップルユーザーグループ(UG)です
UGって言うと難しく感じますが
アップル製品好きが集まるグループですので
どのUGでも気軽に参加することができます
そんな全世界で活躍するUGの中で
大阪で活動するUGが集まって運営されているのが
AUGM(Apple User Group Meeting)大阪です
test2.png
近々では11月26日に
福島駅前のマイクロソフト関西支社で
「AUGM Osaka / November 2011」が
開催される予定です
今回の開催もアップル製品の人気に比例して
すぐに事前参加登録が定員に達してしまいました
(キャンセル待ちは受け付けているようです)
T.A.Cもメンバーも運営に協力しています
(残念ながら今回は代表・副代表とも参加できません)
今後も大阪のUGからは目が離せませんね!

Touch Icon Creator

*** ご注意 ***
本記事で紹介しているURLスキーマ
アップルから公開もされていませんし
公式にサポートされていません
あくまで自己責任で実行して下さい
*** ご注意 ***
iPhoneのホーム画面に好きなアイコンを置きたい!
って言うのは誰にもある願望だと思いますが
それを簡単にしてくれるアプリが
Touch Icon Creator」です!
001.jpg
早速、大道もアイコンを作ってみました
前からWi-Fiの設定が「設定>Wi-Fi」で
2段階の操作が必要で面倒やったので
これをアイコン、ワンタップするたけで
設定できるようにしてみました
IMG_4841.jpg
こんな感じでホーム画面に設定用の
アイコンを作るのは簡単です
Touch Icon Creator」を開いて
「URL」を選んでURLスキーマを入力して
「作成」をタップして後は画面の説明に
従って操作すれば完成です
IMG_4843.jpg
もちろん、アイコンに使う画像は
自分で好きな画像が選べます
大道が使ったクールなアイコンは
Donpyさんが運営するブログ「@CDiP」のこの記事
で紹介されていたサイトからいただきました
え? URLスキーマって何かって?
大道もよく分からないのですが
iPhoneに対してURLで命令するってな
感じなのでしょうか?
URLスキーマについては
@hondamarlboroさんが運営するブログ
代助のブログ」のこの記事
iPhoneの設定画面をサクッと開く方法」を
参考にさせていただきました
なかなか便利やと思います
ただし、設定画面のURLスキーマは
アップルから公開されていませんし
公式にサポートされていません
あくまで自己責任で実行して下さい

Windows7をインストール

アップルUGを運営している大道ですから
もちろんパソコンはMacを愛用しています
しかし、Windows でないと利用できない
サービスがあることは事実です
昨日まではVistaを利用していたのですが
今日、Windows7を手に入れたので
早速インストールしました
7-006.jpg
インストールと言っても
アップルファンの大道は普通に使うのではなく
MacOSの上でWindows が利用できる
仮想デスクトップソフトを利用しています
大道が愛用しているのは
Parallels Desktop 7 for Mac」です
7-005.jpeg
このアプリを利用すると
MacOSを終了せずにWindowsを利用できます
Lion から採用されたフルスクリーンを利用すると
まるで Windows マシンですw
7-004.jpeg
Macを利用している全てのユーザーに
お勧めするのはもちろん!
Windows ユーザーの方も
Mac 上で Windows を利用できるなら
Mac も選択肢の一つになると思います

SOICHA が復活

以前の記事で
特定ユーザーのミュートできると
ご紹介した「SOICHA」ですが
前バージョンでは不具合が多発していました
soicha.jpg
その不具合を克服して復活のバージョン(1.1.6)が
11月13日にリリースされました
以下の不具合が解消しているようです
・2アカウント目からツイッターにログインできない問題を修正

 ※タイムラインを更新できない人はメニューの編集から
  ツイッターのログインページを表示してキャンセルしてください
 (表示だけでいいです)

・ツイッター公式画像アップローダのサムネイルが
 表示できない問題を修正

・設定にガイドを非表示にするボタンを追加

・twitlongerを使ったときに文字数制限で
 投稿できない場合がある問題を修正
二つ目のアカウントからログインできないのは
大道も困っていました
新しいバージョンにしてらからは
不具合がないので再び愛用しています!