Apple 京都オープン!

今日(2018年8月25日)にオープンした Apple 京都に開店前の行ってきました

行列に並んでまで入店は苦痛なので(笑)行列している人達を取材してきました.取材の様子は  TAC Podcast 2 第7回で配信予定ですので,ぜひお聴きください

Apple 京都 場所は京都市下京区の四条高倉,大丸の東隣にあるゼロゲート京都にあります.ゼロゲートとはパルコの都市型の店舗で,高級感を出すコンセプトのようです

IMG_8436

当日は TAC 代表の佐竹氏と大阪の木津市場で朝の7時から朝食の約束していたのですが,市場の最寄り駅の恵美須町から一本で京都河原町まで行けることに気付き,それなら開店の行列を見に行こうと京都に向かいました

阪急京都線の烏丸で降り,大丸の橫の階段を登るとそこは既に行列でした.行列の最後はどこかと探して歩いて行くと降りた駅,烏丸の一駅東の河原町まで続いていました

IMG_8451

行列を最後まで辿ると途中,知り合いにたくさん会いました(笑)

早速,取材開始です.ホントは ZOOM の H1n で録音したかったのですが,手元にあるる OLYMPUS の DMー720 で収録しました(取材の様子は  TAC Podcast 2 第7回で配信予定)

下の画像,MacTree の岸田さんはご自宅から車で早朝5時過ぎに来られたそうです.岸田さんの前には100名くらいの行列でした

IMG_3003

その他,有名ブロガー,メディアの方に会うわ会うわで京都の威力を知りました

IMG_3011

Apple の新店舗,京都の次は天王寺に出来て欲しいです!

四条の路上で缶ビールを飲みながらの取材,楽しかったです.行列を横目に開店1時間前の9時頃京都を発ち,開店の10時には家で更なる朝飲みしてましたw

IMG_5202

そうそう,最後にエンガジェットの取材で来られていた弓月ひろみさんの動画,最後の方に大道と佐竹代表の不審者そのものの動画がありますので見て下さいww

広告

ZOOM の H1n を買いました

ZOOMH1n を買いました

IMG_8235

H1n とは音楽用電子機材メーカーであり特に録音機器で有名な ZOOM 製のオーディオレコーダー(高品質な IC ボイスレコーダー)で,主に音楽などを録音する用途で使われるものです.音楽に無縁の大道が何故に購入に至ったかと言いますと,今回も MACKIE の MP−120 を買ったときと同様に 電器屋Walker のコーヒーさんからの薦めでした(笑)

ご存じの方もいらっしゃると思いますが,内容を一新して配信を再開した天王寺アップルクラブのポッドキャスト「TAC Podcast 2」は TAC 肉部長と大道の2人で皆さんにお声を届けています.以前の番組ではパーソナリティ同士を Skype のボイスチャットで結び,その音声をソフトウェアミキサーによって Mac に取り込んでいました

この方法はお手軽ではあるのですが,やはり音質が Skype の回線状況に依存することになり,高い音質を維持することはできませんでした.そのため内容がいくら高度なものでも音質は聴き取れれば良いくらいのレベルで配信する番組となっていました

大道は,以前のポッドキャスト番組をお休みしている時間を利用して他のポッドキャストをたくさん聴きました.そうすることにより,他のポッドキャスト配信者の皆さんが配信されている音について研究し,聴きやすい音とはどんなものかを勉強することが出来ました.また,Macで音楽クラブ さんに AUGM 大阪 June 2018 で整音について講演していただく機会があり,そこで更に勉強させていただきました.それにより,ほんの少しですが,ポッドキャストで配信する音がどのような条件を備えるべきかなどを考えながら編集するようになりました

まずは Skype の音声を Mac に取り込むのはやめ,それぞれが音声を録音してそれを GarageBand で一つの音声にする方法を取り入れることにしました.そこで基本となるのは音量がある程度確保された音声音源です.大道は USB 接続するコンデンサマイクで録音しているので問題ない音源を収録できますが,TAC 肉部長は適切な録音環境を持っていませんでした

IMG_8291

そのことを 電器屋Walker のコーヒーさん にご相談したところこの ZOOM H1n を紹介してもらったのです.で,ZOOM のウェブページで製品情報を確認したら,いつの間にか手元にありましたww

この ZOOM H1n は本格的な XY ステレオマイク(×の形で2つのマイクを配置)を搭載したハンディレコーダーで,旧製品から発展してメニューが日本語表示となりましたし,入力レベルがボリューム操作でアナログチックに設定できるのでオッサンにも安心です.ただ,入力レベルは自動にもできるのでそっちの方が便利ですけど(笑)

IMG_8240

IMG_8254

また,オーバーダビング(重ね録り)も出来るので,音楽を録音する用途で使う人なら先に楽器で演奏した音楽を録音して,その後に歌を重ねて録音することも可能です.また,記憶媒体は micro SD カード を採用しているのでコンビニでも買えます

IMG_8255

気になる録音性能は最高で 24bit で 96kHz のサンプリングで WAV 形式の録音ができます.大道のような素人に嬉しいのは,入力がオートレベルで自動調節録音ができることです.また,設定は簡単シンプルな操作のみでありボタンを押すだけです(^^)/

IMG_8260IMG_8262IMG_8264IMG_8268

ハード的な仕様は,3.5mmのステレオミニ端子のライン入力があり外部マイクによる録音やライン入力からの録音できます.またボリューム付きのヘッドフォン端子があるので録音音源の確認も簡単です.小さいながらもスピーカーも付いてますから,録ったらすぐにだいたいの録音内容確認もできます

IMG_8248IMG_8250

デジタル的なインターフェイスとしては Micro USB のポートを搭載しており,micro SD カード に記録した録音ファイルをカードリーダーとしてパソコンに取り込めます.さらに,Micro USB のポート経由して Mac や iPhone から USB マイクとして使うことも可能なようです(これは試してませんw)

IMG_8247

そうそう,忘れていけないのは本体の裏にはカメラの三脚と取り付けられるネジ穴があり,カメラ用の小さい三脚がマイクスタンドとして使えます

IMG_8273

早速,この ZOOM H1n を使って TAC Podcast 2 第5回の収録をしました.録音した音声の品質が高いのでノイズの除去も簡単でしたし,整音し甲斐もありました(^o^)

IMG_8301

配信当初は「音質」というものが何か全く分かっていませんでしたが,今は皆さんに番組を届けるなら少しでも聴きやすいようにと思っています.高価な録音機材を揃えて録音・配信することはできませんが,工夫して良い音を作り出すことに挑戦してみます.ちょっとずつですが音源を聴きやすくする技術を磨いて皆さんに聴きやすい番組を作っていきますね(^^)/

久しぶりに AirMac Express を設定しました

久しぶりに AirMac Express を設定しました

TAC Podcast のリスナーさんが Wi-Fi を設定する際,2.4GHz は混雑しているし,5GHz は障害物に弱いのでリピーターを導入しようかとツイートされていました

大道として,その答えはメッシュ Wi-Fi だと思うのですがリピーターと言えば Apple が提供する Wi-Fi デバイスを使えば簡単にできたことを思い出しました.それと,最近,寝室に置いた Amazon Echo Dot の Wi-Fi 接続が不安定な事が多いのでそれを改善できればと,家の何処かにあるはずの AirMac Express を探しました

すると,2台の AirMac Express が出て来ましたw

IMG_8277

早速,Mac の AirMac ユーティリティを使って設定開始です

リピーター設置前のネットワーク構成は下の画像のように,ルーターからメインのAirMac Express に入り,そこから有線で Time Capsule に接続しています

001

見つけた古い AirMac Express を電源に繋いでAirMac ユーティリティを立ち上げると,あれ? あれれ?? 勝手にリピーターとしての設定が始まりました(^_^;

002

「次へ」としたら,ワイヤレスでしかも非公開として設定されています.Apple はこれをリピーターではなくメッシュ Wi-Fi と位置づけていたことも納得できます

003

3分ほどで設定完了

004

AirMac ユーティリティを使って確認すると,メインの AirMac Express の下に「(非公開)AirMac Express」が増えています.これはメインの AirMac Express と SSID を同じにした 無線局(Wi-Fi 基地局)が出来たことを表しています

005

設定開始から完了まで約10分程度でした.設定した AirMac Express は寝室の壁で活躍しています!

IMG_8281

Apple ユーザーで古い AirMac Express が余っている方にこのリピーターとしての再利用をお勧めします(^^)/

ワンボタンの声+AppleCLIP=2000回記念公開収録にゲスト参加します

ワンボタンの声+AppleCLIP=2000回記念公開収録に参加します(^^)/

渋谷の東京カルチャーカルチャーで2018年9月1日(土)にワンボタンの声と AppleCLIP の公開録音イベントが開催されます.大道もゲスト参加させていただくことになりました.当日は両番組の公開録音,パーソナリティのお話やゲストのお話など楽しい企画がいっぱいです

top

皆さんは人気ポッドキャスト番組,ワンボタンの声と AppleCLIP はご存じでしょうか?

ワンボタンの声 は大阪のアップルユーザーグループの MUGNET が配信しているポッドキャスト番組です. AppleCLIP は大塚商会さんの提供する Apple 製品のファンへ向けたポッドキャスト番組です.2007年にほぼ同時にスタートしたワンボタンの声と AppleCLIP は配信回数を合わせると2,000回を超えました,その記念として公開録音などのイベントを開催されるようです.当日,参加された皆さんには Apple 関連アクセサリーなどを取り扱うメーカーさんからの素敵なプレゼントもあるようです

参加チケットはこちらから購入できます

大道はどんなお話をするか分かりませんが,当日,皆さんとお目にかかるのを楽しみにしています(^^)/

MACKIE の MP-120 を買いました

皆さん,インイヤモニターってご存知ですか?

大道は 電器屋Walker でコーヒーさんのお話を聞くまでは知りませんでした.でも,テレビのニュース番組でアナウンサーが耳に入れていたり,コンサート会場でアーティストが使っていたりしているのは見たことがありました

_dsc7289_display

MACKIE の公式サイトから引用

周りの音に影響を受けにくいヘッドフォンと考えて MACKIEインイヤモニター MP-120 を買いました

mp_blog

間違いなく,電器屋Walkerコーヒーさんの影響ですw

このインイヤモニター,音楽の現場で使うイメージが強いですが大道は Podcast の編集用に購入しました.売ってるところも分からないのでいつものように Amazon でポチりましたw

注文してから2日後,インイヤモニター MP-120 は無事に大道の手元に届きました(^^)/

IMG_7997

MACKIE のトレードマークであるマッチ棒みたいな人が踊っているロゴがかっこいいです.箱にはイヤホン本体とハードケースがあり,ケースには9種類のイヤーチップが付属しています.耳の穴の大きさは人によって様々,イヤーチップが9種類もあれば必ず合うものがあると思います

IMG_7973

ケーブルは高い耐久性の編組シールドケーブルを使っており,高級感がただよってきます.ウチのネコちゃんも興味津々で,ケーブルを噛みましたが切れませんでした(^_^;

IMG_7979

本体はシングルダイナミックドライバーを採用しているそうです.それがどういう事なのか大道は全く分かりませんが,使用してみるとクリアでハッキリと聞こえたことは確かです

IMG_7996

本体とケーブルは脱着可能とするためにMMCXコネクターが使われており,他社のもっと高級なケーブルに交換することも可能なようです

IMG_7981

耳の穴にピッタリのイヤーチップを選び装着してみると素晴らしいフィット感です

下の画像は装着してみたところです

IMG_7991.jpg

この MP-120 は今まで使っていたヘッドフォンとは違い,低音域から高音域までバランスが良い音がします.前回の AUGM大阪で Podcast の静音を勉強させていただき,音域を分けて調整しています. MP-120 を使うと静音効果も分かるようになってきました

MACKIE からはこの MP-120 の他に MPー220MP-240 という更に高級機種も用意されているようです.大道も TAC Podcast 2 を配信してりますが,もっと音が分かるようになったら更に上位のものに挑戦してみたいと思います