ディスプレイ故障(その3)

ディスプレイ故障(その2)の続きです
Apple に修理を出した MacBook Air が帰ってきました
なんと、修理に出してから、たった3日でした
IMG_6254.jpg
ヤマトで帰ったきた箱は発送した箱でした
IMG_6255.jpg
開けるとリンゴマークのクリアファイルとともに
修理完了した MacBook Air が入っていました
IMG_6257.jpg
今回の修理では液晶パネルを替えてくれたようです
電源を入れるといつものリラックマの壁紙が!
IMG_6258.jpg
無事に修理完了です!

スマートドクターオリジナル iPad 保護フィルム

T.A.C 代表の佐竹です
今回も佐竹がレポート記事を書きます
心斎橋のスマートドクターさんで販売中の
iPad用スクリーンプロテクターを購入しました
1,800円で販売中です
IMG_0629.jpeg
iPadを綺麗に拭いて貼ります
白い枠部分にしか粘着が付いていないので
ホコリを挟んでも気にならず
何度も貼り直せます
IMG_0631.jpeg
あっという間に簡単に貼れました
貼る時のコツは横向きに貼ることです
IMG_0642.jpeg
何より使ってみて感じるのは
指で操作したときのレスポンスの良さです
IMG_0644.jpeg
指紋の着きにくいアンチグレアで快適に使っています

ディスプレイ故障(その2)

ディスプレイ故障(その1)の続きです
Apple から電話があり
MacBook Air のディスプレイ故障を
Apple へ修理に出す日が決まりました
当日、ヤマトのドライバーが箱を持って来ました
梱包材も同梱されています
IMG_6228.jpg
その箱に MacBook Air を詰めて
そのままヤマトで発送です
IMG_6229.jpg
次は修理完了まで会えません

王将マップ

先日、大道の個人ブログ「まだまだ、やることがある!」で
餃子の王将公式アプリを紹介しましたが
大道のお勧めはやっぱりこの「王将マップ」です
map.jpg
このアプリの素晴らしいところは
「餃子の王将(京都王将)」「大阪王将」が
どちらも地図に表示されるのです
IMG_6124.png
公式ページから説明を引用すると
■王将マップの特長
・店舗情報はすべてアプリに内蔵しているため、素早く軽快に王将を検索できます。
・2つの王将、920店舗をカバーする充実の店舗情報。店舗情報は定期的に更新予定。
・マップ表示されるピンがロゴマーク。どの王将かひと目で分かります。
・自動的にマップの縮尺を変え、最寄りの店を簡単に発見できる[最寄表示]ボタン。
・チェーン単位にピンの表示/非表示を設定できます。目的のチェーン店が決まっているときに便利です。
・営業時間を簡単に確認できます(iOS 3.2以降のみ)。
■その他の機能一覧
・画面内の店舗数/ピン数表示
・住所検索
・店舗までの距離表示(ピンのタップ時。おおよその直線距離)
・店舗情報のメール送信
・店舗までの経路表示
・各店舗のホームページをSafariで表示
・選択した店舗について、Twitterでつぶやく
・選択した店舗について、ほかの人がTwitterでつぶやいたメッセージを一覧表示する
・間引き処理による最適化表示(ON/OFF可能)
・非表示のチェーンがある場合はタイトルに*を表示
■王将マップ 収録店
王将マップでは、以下の王将(計920店)+αを収録しています。
・餃子の王将(全618店)
・大阪王将(全302店)
・天下一品(全224店)
・まいどおおきに食堂(全443店)
・リンガーハット(全493店)
どうです? すごいでしょ!
地図の表示で2つの店舗が表示されるように
縮尺が自動で調整されるのです
寺田町駅界隈を表示すると
ちゃんと京都も大阪も王将が表示されます
IMG_6134.png
出張などで利用いかがですか?

ディスプレイ故障(その1)

大道の MacBook Air のディスプレイ
右半分が表示されなくなってしまいました
IMG_6221.jpg
以前にも同じようになったことはあるのですが
その時は PRAM のリセットで回復しました
今回は何度 PRAM のリセットをしてもダメで
仕方なく Apple のWEBサイトから
修理を申し込むことにしました
問い合わせ
製品のシリアル番号を入力して
簡単な症状を選択して連絡方法を選ぶと終わり
平日19時までの電話対応時間が過ぎていたので
自分の電話番号を書き込んで
明日、Apple から連絡をもらうことにしました
するとすぐに確認のメールが来ました
返信メール
では明日の電話を楽しみにしておきます