被災地にクリスマスカードをかいてみませんか?

TAC(天王寺アップルクラブ)には個性的なメンバーが揃っています.ツタエテガミプロジェクト代表のはやせさんもその1人です.

ツタエテガミプロジェクトとは,東日本大震災の被災地である宮城県に住む人との文通を通じて、一対一のこころの繋がりを作るきっかけをお手伝いする活動をしている活動です.ひとりひとりが繋がって長い心の支え合いを目的として2011年6月より神戸・岡本で活動されています.

そのツタエテガミプロジェクトさんが10月から「被災地にクリスマスカードをかいてみませんか?」という企画を実施されているのです.次回のAUGM大阪では実行委員会事務局ブースにクリスマスカードを置き,みなさんにクリスマスカードを書いていただきます.みなさんに書いていたカードはツタエテガミプロジェクトさんへ大道が責任をもってお渡しします!

以下は引用です

【クリスマスカードを書いてくださる方募集】
今年の目標数は900通‼︎
毎年被災地の方宛にクリスマスカードを送ってきましたが今年は例年の福島だけでなく、熊本、宮城も対象です。毎年大変好評で、カードをきっかけにたくさんの交流と笑顔がうまれています😊
普段の文通活動とは違い、クリスマスカードなので一言だけでも大丈夫ですし、住所等書く必要はありません(ただざっくり、何県の何才誰々ですくらい書いていただけると受け取られた方も書いた方の想像がしやすくて嬉しいようです)
ぜひみなさまのこころのこもったカードを募集します🌟

———————————-
*手作りカードでも市販のカードでもどちらでも🆗
*短いメッセージで🆗メリークリスマスだけでも🆗
*書かれるかたのフルネーム、詳しい住所は書かなくて🆗(ニックネーム可、何県の何才誰それですと書いていただけると受け取り手も書いた人の想像ができるので嬉しいそうです)
*返信のハガキ不要
*一人何通でも🆗
*小さいお子さんからご参加いただけます。
*どなたが受け取られてもいいように、送り先の県名は書かないようお願いいたします。
✉️送り先は✉️
宮城県気仙沼市、石巻市
福島県いわき市、双葉郡
熊本県阿蘇市
割り当てはこちらがさせていただきます。
【11月30日】までに下記住所まで必着でお願いします。
〒658-0072 神戸市東灘区岡本1-14-14 岡本商店街事務局内 「ツタエテガミプロジェクト&よろず相談室」係
※商店街さんには住所をお借りしているだけですので、問い合わせは下記までお願いします。
tsutaetegami@gmail.com
———————————-
できるだけたくさんの方にカードをお渡しできたらと思っています!^ ^
みなさまどうぞよろしくお願いします⭐︎

新しいiPhone発売目前、今こそ見直すべき中古端末の入手経路

皆さん御無沙汰しております、TAC沖縄支部長かつ唯一の支部員のクラモト(弟)です。

この2年のうちに同じくTAC会員クラモト(兄)の倉本大資が子どもプログラミング指導に専念するべく転職したり、指導用に使える参考書を数冊出したりするのを横目に、当方は当方で資格試験やらなんやら、ドタバタ生活しており、まとまった文章を書こうという気になれませんでした。

職場と家を往復する生活の中、AUGMへの参加もままならず、ネットは情報収集とSNS大喜利専用と化し、もはや、沖縄支部長と言うよりオンライン支部長と名乗ろうかな状態。

さて今回は少しお休みが取れたのと、新しいiPhone発売目前と言うことで、2年ぶりに少し書かせていただきます。ネタは中古端末についてです。

この春に久しぶりに私が購入したのが、iPhone XS MaxとiPad Pro(2018の大きい方)です。購入したのは相変わらずGEOオンラインさんのゲオマートで、タイミングは年度末セール時でした。セールなので定価ではなかなか手が出ない高級機二台を資格試験合格の自分へのご褒美として購入しました。

お店選びの決め手は慣れと「赤ロム保証」です。リアル店舗を含め3回目のiPhone購入で、今回ついに赤ロム化と思われる通信不可状態に遭遇し、保証を利用しました。元所有者、支払い滞ったのかな(合掌)

顛末として、6月に入ったある日、iPhone XS Maxがネットワークにつながらなくなりましたので、SIMとプロファイルをサブ機に入れ替えて、GEOオンラインサポートに連絡、箱の中にあると思っていた保証書を大捜索するハプニングのほかはすんなり交換してもらえることになりました。

上記のような画像を添付したので、まあ、すんなり行きますよね。

ここで予想外の問題が、担当者から、交換品を送りますが画面に小傷がとのこと…届いたものを確認すると角度によって気になり過ぎるカギが擦れたような画面まんなかのキズ…担当者よ…これは再交換だよ…。

とまあ一悶着あり、再交換品が届くまでは結構時間がかかりましたが、現在なかなかきれいな端末を問題なく使えています。

出張や海外勤務の直前でなければ宅急便による交換は問題なくできますし、個人的には好きなショップです。田舎にリアル店舗があるのも安心。

結論として中古端末は個人間取引などだとリスクが高いと思います。大手の仲介は安心ですね。

また赤ロム化したら、全額現金で返金させて新しいiPhoneを買おうかな…新しいiPhone、カメラが不細工になっただけだったら絶対買わない…

注…AppleCareには入れなかったり一定のリスクはありますので御注意を

この記事はiPad Proで書いています。

また、GEOオンライン様からは何も頂いていません。

Velop 導入後の Wi-Fi 環境

先日の記事で Linksys の Velop を購入したお話を書きましたが,導入後についてのお話を書きます

Velop 導入前の大道のインターネット環境は,AirMac に PPPoE 認証をさせて AirMac からの  Wi-Fi は Mac 以外のデバイスからの接続に利用していました

その下部には Time Capsule での Wi-Fi 環境を構築し,こちらには Mac を接続し,Time Machine を使って常時 Mac バックアップをとっていました.更にリビングの AV 機器を有線接続するために無線 LAN を使っての延長機器(アイオーデータ製の AirPort,あくまでも無線 LAN)の下部に L2 SW をおいて AV 機器をインターネット接続していました

また AirMac のメッシュ機能を利用して寝室にも AirMac をもう一台設置して同じ SSID での Wi-Fi 環境を構築していました

NAS も導入していましたが,これは Time Capsule に有線接続して使用しており,低速ながらも使えるレベルでした

問題は,寝室の通信状況がとても不安定であり高頻度で通信断を起こしていました.これがイライラする環境でした(下の画像の左側参照)

IMG_0200.png

これらを上の画像の右側のように変更しました.具体的には,AirMac の運用をやめて PPPoE 認証は Time Capsule にさせ,Time Capsule の Wi-Fi 機能はオフとしました.この下部に Velop を導入することにより,家庭内の Wi-Fi は全てを Velop から制御することにしたのです

C38FAFA1-5B10-416F-8934-8FBACC0E0DFB

この際にVelop をルーターモード(通常のモード)で設定したところ,どうしても Mac から Time Capsule が見えなくなり,NAS にも接続できません.また画像には書いてませんがガラポンTVもネットワークから消えてしまいました

この問題解決に,試行錯誤を繰り返しましたが,意外と簡単な解決方法がありました.Velop をブリッジモードに設定すると全てが解決したのです

0A5BA94B-4490-48F9-BA2F-E7FB30B79406

どうやら,この設定にはコツがあるようであり,Velop 導入時の設定ではルーターモード(通常のモード)で設定し,全ての設定が終わってからブリッジモードにするとうまくいくようです.あ、これは未検証で感覚的な感想ですが(汗

とにかく,Velop を導入後の我が家の Wi-Fi 環境は劇的に安定かつ高速通信となりました.特に寝室の Amazon Echo の安定は今までが何だったのかと思うほどです

Velop ,特にトライバンドの製品は家庭用の Wi-Fi 機材としては決してお安くありません.しかし,それだけの価値は十分にあるというのが導入後の感想です!