T.A.C 新年集会

1月の或る日、ゆるバー ルペールに東京支部長、沖縄支部長を迎え
代表、副代表、事務局長の5名で T.A.C 新年集会を実施しました
昼間は心斎橋のシュラスコ料理屋さんバルバッコアでお肉を食べ
心斎橋やら道頓堀やら通天閣やらベタな大阪を巡りました
010_20130118144748.png
020_20130118144901.png
030_20130118144749.png
遊び疲れてみんなで銭湯に行ってからゆるバー
今回は T.A.C コアメンバー以外にも集会に参加していただき
みんなで楽しい時間を過ごしました
集会ではいつものことですが無理矢理の T.A.C ステッカー貼り
今回は沖縄支部長の Lifeproof ケースに無理矢理ステッカーを貼りますw
050_20130118144750.png
そうそう、みんなが持ってるはずの T.A.C オリジナルTシャツ
なんと着て来たのは事務局長だけという情けない結果に・・・
040_20130118144750.png
年末にお知らせしたように佐竹代表の東京移動も決まり
大道を含め、天王寺を留守にするメンバーが多いですが
2013年も様々な活動(お酒を飲むこと)に参加することを確認しました

広告

iPhone5 本体交換

大道が昨年の10月に購入した iPhone5 ですが
ここ1ヶ月ほどスリープボタンの調子が悪くて困ってました
スリープの解除はホームボタンでできるのですが
スリープさせることができずに困ってしまい
心斎橋Apple Store の Genius Bar を予約しました
IMG_7762.png
iPhone4 で2回、iPhone4S で1回の本体交換をしましたが
今回が交換までの時間が最速で、なんと4分でしたww
ジーニアスの方がボタンの具合を見てすぐに言った言葉は
「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」でした
Apple Store も日本的になったと思いながら
iPhone5 の本体交換をしてもらいました
交換後に Apple ID に来たメールを見ると
130.png
故障診断は「スリープボタン陥没」で
請求金額は¥0(無料)でした
今回、交換して貰った iPhone5 は
この先も不具合がないことを祈ってます

Twitee Lite

Twitter 大好きな大道は個人アカウントでも
T.A.C 公式アカウントでもたくさんのツイートを発信しています
もちろん iOS 用の Twitter クライアントは色々と試しました
そんな大道がオススメする新しい Twitterクライアント
その名は「Twitee Lite」です
001_20130105152220.png
この Twitter クライアント、なにが今までと違い、何が新しいかというと
入力の方法とツイートする方法が画期的で素晴らしいのです!
ざっくり説明すると、片手で操作することに特化したUIであり
基本的な操作は全て片手でできるので女性にもお勧めです
アプリを起動すると、画面の下半分がキーボードの入力画面です
と、ここまでは他の Twitterクライアントと何ら変わりません
しかし! 下の画像のような状態で
真ん中の「カナ」ってところをタップすると
010_20130105155115.png
なんと文字が半角カタカナに変換されました
もう一度同じところをタップすれば全角に戻ります
020_20130105155049.png
画面中央にあるボタンみたいなのを左右にスライドすると
今度は文字入力用のカーソル位置が左右に動きます
この操作、指先でかなり大変なんですが
このクライアントだと、とても簡単にできてしまいます
030_20130105155049.png
更に下の画像のところをタップすると
今度は文字選択がされた状態になります
ここからコンテキストメニューを選ぶことができます
040_20130105155050.png
最後にツイートするのも簡単です
画面の左右にある丸いところを下にスライドすると
それだけでツイートが送信されるのです
これ、左右にあるっていうのが優れもので
右手でも左手でも容易にツイートできるのです
クライアントによっては右にしかツイートボタンがなくて
ユーザーの使用方法によっては使いにくいこともありましたが
この Twitee Lite ではそのようなことはありません
050_20130105155051.png
ツイートが無事に成功すれば
画面左下の「鳥」?が身体を揺らして喜びます
060_20130105155051.png
この Twitee Lite 使用中に何度かアプリが落ちたりと
まだまだ不安定なところもあるアプリですが
これから成長していくこと期待して紹介させていただきます

木製 iPhone ケース

前回の記事で紹介した iPhone ケース展に出展されていた
松葉製作所さんの木製 iPhone ケース買っちゃいました
松葉製作所さんが今回のケース展に来られているのは知らなかったのですが
もう芸術品の域に達しているケースは注目の的でした
040_20130104081721.png
松葉製作所さんとは、公式ページから引用した紹介を記します
~~~~~~~ 以下引用 ~~~~~~~
モノづくりのまち広島県府中市にある「松葉製作所」。
木材の精密加工を得意とする小さな会社です。
前身の会社を含めると創業70年を超え、
現在でも職歴40年を超えるベテラン職人を数人擁しています。
その高度な技術を活かし、一点一点表情の違う、
「木製iPhone4S/4ケース」を作ってみました。
美しい木目を最大限に活かすため、
木製ケースは無垢の一枚板から削り出しで作成しています。
持った時に片手で操作できるよう、
最薄部で約2mmという木材として強度の保てるギリギリの厚みに設計にしました。
切削工程は0.01mm単位で微調整した機械で加工します。
パチッとはまる抜群のフィット感は高精度を要求される木型製作所ならではのもので、
木材とは思えないレベルで仕上がっています。
しかし、仕上げは職人が一つ一つ丁寧に手作業で調整しなければ、
このなめらかな手触り感は得られません。
こうして完成した木製iPhone4S/4ケース、
実はすべて20年以上前の機械のみで作られています。
木・伝統・技術・手作業といったアナログなケースが、
iPhoneという最先端デジタル機器を彩ります。
~~~~~~~ 引用終わり ~~~~~~~
とにかく質感が最高の素晴らしい木製ケースなのです
大道も以前からこの木製 iPhone ケースを人から見せてもらったり
facebook ページなどで見て「いいな~」と思っていたのですが
けっこういいお値段なので買うのは躊躇してました
しかし、手にとって見る機会がありましたので
手に取ったらもうダメですねw 買ってしまいました
050_20130104081721.png
大道は購入したケースは節がたくさんある木材を使っていて
まだら模様や小さな穴がたくさんあってとても個性的です
IMG_7726.png
購入後、作製された松葉さんと記念撮影させていただきました
060_20130104081851.png
これは正月からいい買い物ができました
2013年いいスタートとなりました
後日、松葉さんに聞いた情報によると
大道が買わせてもらった「栃瘤小口」のケースは
材料が新たに入手できないため
非常にレアな iPhone ケースだそうです!
ますます自慢できそうです(^-^)/
松葉製作所さんの Facebook ページはコチラ

iPhone ケース展

1月2日から7日まで心斎橋の大丸で行われている
iPhone ケース展に行ってきました!
このイベントは iPhone ケースをキャンバスにして出展者が
ここでしか買えない一点物の作品ケースを展示・即売するもので
大阪以外でも横浜や名古屋で開催されています
011.png
大道のお知り合いの橋村至星さんも出展されており
より身近に感じる iPhone ケース展となっています
橋村至星さんの 作品です
iPhone ケースをキャンバスにイチゴのパックが描かれた作品です
透明なフィルムの質感まで表現されており楽しい作品になってます
020_20130104081720.png
その他にもたくさんの作品が展示されており
中には「ケース??」なんてのもありましたw
030_20130104081721.png
芸術的なものからポップなもの、はたまた写実的なものまで
見ていて飽きない楽しい iPhone ケースが展示されています
このiPhone ケース展フォーカルポイントさんが協賛されており
フォーカルさんなどのベンダーさんも販売ブースを設けておられました
0431.png
その中でも松葉製作所さんの木製 iPhone ケースは素晴らしかったです
040_20130104081721.png
松葉製作所さんのことは次回詳しく書きます

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
代表とロゴ_edited-1
さて、当クラブ代表の佐竹は本年より東京勤務となりました
関東在住となりますが、引き続き当クラブの代表を務めさせていただきます
2013年も天王寺アップルクラブをよろしくお願いします