Tolkkis さんの楽曲が購入できます

本年は新たに TAC Podcast 2 の配信を開始しました.TAC Podcast は配信初期の頃から番組で使用する楽曲を Tolkkis さんから提供いただいて番組を構成していますが,その Tolkkis さんのサイトでは沢山の楽曲が紹介されています

アルバムが3点とシングルが数点紹介されており,サブスクリプションサービスでも聴くことができる曲もあるようです

ぜひ,みなさんも購入・契約してお聴きください( ´ ▽ ` )ノ

Belkin 製 USB-C チャージャーが当選しました!

11月に Belkin が行っていた Instagram でのプレゼントキャンペーンに応募したところ USB-C 45Wホームチャージャーが当選しました!!

001

届いた箱には「USB-C」の文字が! この製品はケーブルまで付属しているようです

002

箱の中には Belkin 方から手書きメッセージが入っていました.Belkin って外資系ですがアットホームな会社なんですね

003

製品は充電器本体とケーブルがセットになっているようです

004

充電器の大きさは手のひらに収まる程度で思ったより小さく,MacBookPro などに付属する Apple 製の61W用の充電器に比べるとかなり小さいです

005

付属の USB-C ケーブルは 1.8m と十分な長さがあり充電には最高の長さです.

006

本体にも 45W の刻印がちゃんとあります.USB Power Delievry 対応なのでなせるワザです!

449d74251f43fb4a0f636b8961ef1ee8

下は MacBookPro に繋いでみたところです

008

45W の電力でもきちんと充電できました

009

持ち運びできるように,コリラックマの袋に入れて準備 OK!

010

iPad Pro も充電できるこの USB-C 45Wホームチャージャー 皆さんにもお勧めします

Velop 導入後の Wi-Fi 環境

先日の記事で Linksys の Velop を購入したお話を書きましたが,導入後についてのお話を書きます

Velop 導入前の大道のインターネット環境は,AirMac に PPPoE 認証をさせて AirMac からの  Wi-Fi は Mac 以外のデバイスからの接続に利用していました

その下部には Time Capsule での Wi-Fi 環境を構築し,こちらには Mac を接続し,Time Machine を使って常時 Mac バックアップをとっていました.更にリビングの AV 機器を有線接続するために無線 LAN を使っての延長機器(アイオーデータ製の AirPort,あくまでも無線 LAN)の下部に L2 SW をおいて AV 機器をインターネット接続していました

また AirMac のメッシュ機能を利用して寝室にも AirMac をもう一台設置して同じ SSID での Wi-Fi 環境を構築していました

NAS も導入していましたが,これは Time Capsule に有線接続して使用しており,低速ながらも使えるレベルでした

問題は,寝室の通信状況がとても不安定であり高頻度で通信断を起こしていました.これがイライラする環境でした(下の画像の左側参照)

IMG_0200.png

これらを上の画像の右側のように変更しました.具体的には,AirMac の運用をやめて PPPoE 認証は Time Capsule にさせ,Time Capsule の Wi-Fi 機能はオフとしました.この下部に Velop を導入することにより,家庭内の Wi-Fi は全てを Velop から制御することにしたのです

C38FAFA1-5B10-416F-8934-8FBACC0E0DFB

この際にVelop をルーターモード(通常のモード)で設定したところ,どうしても Mac から Time Capsule が見えなくなり,NAS にも接続できません.また画像には書いてませんがガラポンTVもネットワークから消えてしまいました

この問題解決に,試行錯誤を繰り返しましたが,意外と簡単な解決方法がありました.Velop をブリッジモードに設定すると全てが解決したのです

0A5BA94B-4490-48F9-BA2F-E7FB30B79406

どうやら,この設定にはコツがあるようであり,Velop 導入時の設定ではルーターモード(通常のモード)で設定し,全ての設定が終わってからブリッジモードにするとうまくいくようです.あ、これは未検証で感覚的な感想ですが(汗

とにかく,Velop を導入後の我が家の Wi-Fi 環境は劇的に安定かつ高速通信となりました.特に寝室の Amazon Echo の安定は今までが何だったのかと思うほどです

Velop ,特にトライバンドの製品は家庭用の Wi-Fi 機材としては決してお安くありません.しかし,それだけの価値は十分にあるというのが導入後の感想です!