ゲオモバイルで中古iPhone7au版を購入

ご無沙汰しております。TAC Okinawa支部長のクラモトでございます。

今回、使っているiPhone6のバッテリーのもちが悪くなり、もっさり感にも我慢ができなくなったので、秋に出るであろう次期iPhoneを待たず、間も無く登場して1年となるiPhone 7をできるだけ安く手に入れる方法にトライしてみました。

今回お世話になりましたのは以下の写真のようなゲオさんです。

ゲオと言えばこういう店舗ですよね

ゲオさんと言えば、DVDや漫画のレンタル業のイメージが強かったのですが、最近は中古携帯電話やタブレットの取り扱いに積極的なようで、お店に行くとかなり目立つ場所にコーナーが設けられています。

ここで一つのポイントですが、一部のリアル店舗の在庫は同時にゲオモバイルオンラインサイトの在庫になっているようで、さらに私の家の近くのリアル店舗価格よりネット価格の方が安いのです。皆さんもリアルとネットを税込価格で比較してから購入を決めてくださいね。

★加えて、明日8月17日までお盆セールで一割引中です。お盆セールに間に合わないという方は次のホリデーシーズンを待っても良いかもしれません。以前GWセールもしていました。

https://geo-mobile.jp/smartphone-sale/index.html

二つ目のポイントとして、一割引の価格でdocomo版256GBが66,888円なのに対し、au版256GBが59,734円と、au版が7000円ほどお得です。

三つ目のポイントとして、使えるsimがau系MVNOに限られるのが嫌な方は以下のauのサイトでロック解除可能期間になっているか確認して、中古購入後、急いで2017年11月中までにauショップに持ち込み、本人確認書類と3240円(税込)でsimロック解除手続きを行ってください。(急ぐ理由はこの投稿現在、12月以降は中古購入端末の持ち込みロック解除は出来なくなるとauから予告されているためです。また、iPhone6以前の端末は解除できませんのでご注意を・・)

https://au-cs0.kddi.com/au-support/sui/SUI001W001/SUI0010001BL.do

以上の手順がうまくいけば解除費用を加味してもdocomo版より4千円ほどお得にsimフリーiPhone 7が手に入るわけです。さて、本当に上手く行くのか試してみないと皆さんにオススメできないので、実際に試してみました。選んだのはこちらの商品です。

付属品の項目では付属品無しとなっていながら、商品コメントでは付属品が全て揃っているとなっています。色々事情があるのでしょうけど、付属品は保証の効かないオマケ感覚でいれば良いのでしょうか。

 

IMG_1717

保証と言えば赤ロムとなった場合の保証があるのもゲオさんを選んだ一因でした。

img_1719-e1502870145312.png

そして、発注してみると商品はゆうパックであっさり届きました。日付指定をしてしまうと、かえって届くのが遅くなることがあるようなので、急ぐときは指定しない方がいいかもしれません。ゆうパックは再配達日時は指定できますが、届く前に受け取り日時を再指定することはできない仕様らしいです。(今回ゲオオンラインのサポートにメールしたら発送者側から日付指定を解除してくれました・・・)

旧iPhone6と比較するとカメラレンズが大きくなっているのが目立ちますね。写真通りで傷もないようなので、次の工程に・・・。

電源を入れて焦ったのが、アクティベート済シールが貼られているのにアクティベートを求められ、SIMが必要だとかSIMが無効だとか無慈悲な言葉を投げかけられたことです・・・。

今回は我が家にあった他のau系SIMを一旦挿してアクティベートし、auショップにSIMロック解除に行ったのですが、家にau系SIMがない人はauショップ店員の力量でなんとかしてもらえなかったら詰んでしまうのではと思います・・・。

結果的にauショップから帰宅して、u-mobileのプロファイルをインストール、SIMを指すときちんと繋がりました!テザリングもできます!(なお、各社の対応端末は必ずご確認ください。私の環境では成功したという事例にすぎません。ダメだったらUモバからUQモバへのMNPも覚悟していました。)

中古とは言え、Apple Storeで買えば税込で10万円を超える256GB SIMフリーのiPhone 7を63,000円程度で購入したのですからなかなかの成果だったとおもいます。(普通の保証がつかないということを忘れてはいけない気もしますが、、、)

なお、ゲオさんからは通常の対応以外は何も見返りを受けていませんし、アフェリエイトでもないことをここに表明しておきます。

以上で安くSIMフリーiPhone7を手に入れる方法は終わりなのですが、次期iPhoneが発表されたら、iPhone7の値段も少し下がると思われますのでそれを待った方がいいのかもしれません。

しかし、まあ、よくよく考えると「au様が中古購入端末のロック解除は2017年12月1日からやらない」とか言い始めなければ、まだ我慢していたのかな・・・。

モバイル Suica にチャージした金額が反映されない?

5月のある日,新幹線車内でコーヒーを買いました.決済はいつもように Apple Watch の Wallet アプリに入れてあるモバイル Suica です.JR西日本管内では,EX−ICと併用しての在来線から新幹線への乗り継ぎや新幹線から在来線からの乗り継ぎにはまだ使えませんが,電子決済する端末としては本当に便利に使っています.

コーヒーを買ってもらったレシートの残高を見ると「589円」となっており,そろそろチャージする必要があると iPhone 7 Plus の Suica アプリからモバイル Suica へのチャージをいつもの様に行いました

IMG_4278

ところが3000円チャージしても Suica アプリでの残高に反映されません

新幹線車内なので通信状況が安定せずチャージが出来ていないのかなと思い,チャージする操作を4回繰り返しました.それでも Suica アプリの残高は上の画像のように「589円」のまま,もちろん Apple Watch での残高も同じ「589円」のままでした

その日はEX−ICからの乗り継ぎではモバイル Suica が使えないこともあり,チャージは諦めて ICOCA で在来線に乗り継いで帰宅しました

翌日,自宅にて Wi-Fi 環境にてチャージしようと思い,iPhone の Suica アプリを起動,一応利用履歴を確認してみようと見てみると・・・・

IMG_4282

なんとそこには見事に3000円×4回で12000円の入金履歴があるのです!

おいおい,どないなっとんねん!!

さてどうしようかと思いましたが,いつも TAC Podcast で相方の桂花さんに言われている「不具合があったら,よくある質問サイトを見なさい」を思い出し,Suica の ApplePay 向けサイトを確認しました

001

 

そちらで対応方法(2017/05/21時点)を調べてみると「ヘルプモードにするか1回使ってみろ」と書かれていました

IMG_3334

この時点では,ヘルプモードへの移行方法が分からないのでとりあえず使ってみようと近くのコンビニでおにぎりを購入

ん?? んん????

IMG_4281

いとも簡単に正常な残高が表示されるではありませんか.よくある質問サイト最高!!

なんか不具合が起こっていることは間違いないようですが,使えればいいので機嫌良くおにぎりを食べて問題解決!

まあ,でもせっかく貴重な体験をしたからブログに書こうと先述の Suica サイトを見て対処方法をブログに書き出そうとすると,なんと対処方法(2017/05/25時点)が変わっていました

そうです.正式に Apple Pay でのシステム障害と発表されていました

IMG_3340

その対処法を見ると「とにかく,iPhone でも Apple Watch でもヘルプモードにすりゃ治る,ガタガタ言うな!」とのことのようです

でもチャージしても残高が反映されないとビビリますよね(笑)

皆さんも Apple の対応が終わるまで同じ不具合に遭遇したら,この記事を参考にしてください(^^)/