nkuramoto について

Twi: @n_kuramoto

ゲオモバイルで中古iPhone7au版を購入

ご無沙汰しております。TAC Okinawa支部長のクラモトでございます。

今回、使っているiPhone6のバッテリーのもちが悪くなり、もっさり感にも我慢ができなくなったので、秋に出るであろう次期iPhoneを待たず、間も無く登場して1年となるiPhone 7をできるだけ安く手に入れる方法にトライしてみました。

今回お世話になりましたのは以下の写真のようなゲオさんです。

ゲオと言えばこういう店舗ですよね

ゲオさんと言えば、DVDや漫画のレンタル業のイメージが強かったのですが、最近は中古携帯電話やタブレットの取り扱いに積極的なようで、お店に行くとかなり目立つ場所にコーナーが設けられています。

ここで一つのポイントですが、一部のリアル店舗の在庫は同時にゲオモバイルオンラインサイトの在庫になっているようで、さらに私の家の近くのリアル店舗価格よりネット価格の方が安いのです。皆さんもリアルとネットを税込価格で比較してから購入を決めてくださいね。

★加えて、明日8月17日までお盆セールで一割引中です。お盆セールに間に合わないという方は次のホリデーシーズンを待っても良いかもしれません。以前GWセールもしていました。

https://geo-mobile.jp/smartphone-sale/index.html

二つ目のポイントとして、一割引の価格でdocomo版256GBが66,888円なのに対し、au版256GBが59,734円と、au版が7000円ほどお得です。

三つ目のポイントとして、使えるsimがau系MVNOに限られるのが嫌な方は以下のauのサイトでロック解除可能期間になっているか確認して、中古購入後、急いで2017年11月中までにauショップに持ち込み、本人確認書類と3240円(税込)でsimロック解除手続きを行ってください。(急ぐ理由はこの投稿現在、12月以降は中古購入端末の持ち込みロック解除は出来なくなるとauから予告されているためです。また、iPhone6以前の端末は解除できませんのでご注意を・・)

https://au-cs0.kddi.com/au-support/sui/SUI001W001/SUI0010001BL.do

以上の手順がうまくいけば解除費用を加味してもdocomo版より4千円ほどお得にsimフリーiPhone 7が手に入るわけです。さて、本当に上手く行くのか試してみないと皆さんにオススメできないので、実際に試してみました。選んだのはこちらの商品です。

付属品の項目では付属品無しとなっていながら、商品コメントでは付属品が全て揃っているとなっています。色々事情があるのでしょうけど、付属品は保証の効かないオマケ感覚でいれば良いのでしょうか。

 

IMG_1717

保証と言えば赤ロムとなった場合の保証があるのもゲオさんを選んだ一因でした。

img_1719-e1502870145312.png

そして、発注してみると商品はゆうパックであっさり届きました。日付指定をしてしまうと、かえって届くのが遅くなることがあるようなので、急ぐときは指定しない方がいいかもしれません。ゆうパックは再配達日時は指定できますが、届く前に受け取り日時を再指定することはできない仕様らしいです。(今回ゲオオンラインのサポートにメールしたら発送者側から日付指定を解除してくれました・・・)

旧iPhone6と比較するとカメラレンズが大きくなっているのが目立ちますね。写真通りで傷もないようなので、次の工程に・・・。

電源を入れて焦ったのが、アクティベート済シールが貼られているのにアクティベートを求められ、SIMが必要だとかSIMが無効だとか無慈悲な言葉を投げかけられたことです・・・。

今回は我が家にあった他のau系SIMを一旦挿してアクティベートし、auショップにSIMロック解除に行ったのですが、家にau系SIMがない人はauショップ店員の力量でなんとかしてもらえなかったら詰んでしまうのではと思います・・・。

結果的にauショップから帰宅して、u-mobileのプロファイルをインストール、SIMを指すときちんと繋がりました!テザリングもできます!(なお、各社の対応端末は必ずご確認ください。私の環境では成功したという事例にすぎません。ダメだったらUモバからUQモバへのMNPも覚悟していました。)

中古とは言え、Apple Storeで買えば税込で10万円を超える256GB SIMフリーのiPhone 7を63,000円程度で購入したのですからなかなかの成果だったとおもいます。(普通の保証がつかないということを忘れてはいけない気もしますが、、、)

なお、ゲオさんからは通常の対応以外は何も見返りを受けていませんし、アフェリエイトでもないことをここに表明しておきます。

以上で安くSIMフリーiPhone7を手に入れる方法は終わりなのですが、次期iPhoneが発表されたら、iPhone7の値段も少し下がると思われますのでそれを待った方がいいのかもしれません。

しかし、まあ、よくよく考えると「au様が中古購入端末のロック解除は2017年12月1日からやらない」とか言い始めなければ、まだ我慢していたのかな・・・。

広告

TAC関東ミニ集会inTOKYO

神奈川支部長です!

久々に東京に出て、竹下通りに行ったら黒丸サングラスが売っていて、うっかり買いました。レオンとか紅の豚とか映画の見過ぎですね。

今日は副代表も合流してくださり、ミニオフ会となりました。


さて、聖地AppleStore表参道で何を見たかというと、ケースの中に展示中のMacBook Pro(タッチバー付き)です!

個人的な感想ですが、展示品はタッチバーの解像度が低く見えました。触れる実機が出てきたら、感度とかも試してみたいですね!

タッチバー無しの新MacBook Proは触れる状態で、副代表の感想は「結構ズシッとくる重さ」でした。トラックパッドも大きくなり、MacBookとの統一感が出ましたね。iPhone7すら買えない私は当分見送りですが…泣


表参道の並木も色づいて、お散歩するのが気持ちよく、当然のように、お昼ご飯を食べつつビールをいただきました!


追加情報その1

アシストオン原宿店は2017年再開予定のままで、今はお休み中です。


追加情報その2

AppleWatch 2から使えるようになったSuicaの機能ですが、AppleWatchの電源を切ったり、パスコードロックしてたりすると働きません。

JRの駅で見かけるキーレスロッカーなどに充電器を閉じ込めて、Watchの電池を切らしてしまうと面倒なので気をつけたいですね。

お得!?格安SIM 通信容量無制限プラン MNP自腹レポート

 全国の、少ないお小遣いから「飲み代を捻出するのに携帯代は節約したい」「プレゼントを買いたいが予算のやりくりに困っている」という天王寺愛妻家クラブの皆さん、こんにちは!
 TACポッドキャストでも代表と顧問兼美人メインパーソナリティがお勧めしている通り、代表的なキャリア以外にも、iPhoneに挿せば使えるSIMを提供しているMVNOはたくさんあります。

 特に代表格のIIJ mio、OCNモバイルONEや楽天モバイルと言った大手は、価格を抑えつつ3大キャリアにも引けを取らない事は周知の通りなのですが、今回はどの程度使えるのか気になったU-mobileの通話プラス LTE使い放題プランが、6月30日までの申し込みに対して、3ヶ月無料キャンペーンを張っていたので、自腹で体当たりレポートを敢行します。

1 即日乗り換えの罠
  まずは、乗り換えの方法ですが店舗での即日乗り換えを検討しました。しかし、6月末の時点で近所の携帯ショップに行ってみると、在庫がなく、取り寄せると7月になってしまうと案内されました。 3月中の無料キャンペーンに申し込み、7月のキャリアへの上納金は払いたくない私は別の手段を選ぶことにしました。また、音声付きプランは19時くらいまでの受付になるようです。

 店舗での即日乗り換えの罠は「在庫があって、夜7時くらいまでなら」即日乗り換え可能という事を知らないとハマってしまうかもしれません。

2 MNPを月末に申し込むときの罠
  さて、U-MOBILEではMNPの場合、店舗での即日乗り換えの他に、届いたSIMをWi-Fiインターネット環境下で設定する際に自分で切り替えることの出来る申請方式と、オンライン申し込み後にMNPの確認はU-MOBILE側で行い、MNP確認後から配達までの間は電話が使えなくなる従来方式の二つから選べました。

 迷わず申請方式にと思いましたが、届くのが7月になってからでは、キャリアへの上納金が増えてしまうと気がついて従来方式で申し込み、本人確認書類画像が受理されたのが6月29日20時25分でした。 6月30日の1日あれば連絡が来るのだろうとのんびり構えていたところ、30日10時00分に申し込み完了のお知らせが来たものの、キャリア回線は通じるまま…嫌な予感が…結局キャリア回線が途切れたのは7月になってからで、キャリアのオペレータが引き留める声に耳もくれずMNP予約番号をゲットした時に言われた注意事項「通信料の日割りは出来ません」が悲しく思い出されました。

 というわけで、MNPを月末28日以降に申し込むのはリスクが高いです。「契約更新月の20から25日がMNPの最適時期かも」「MNP転入月は両方への支払いが発生する」という罠に、ハマってみて気がつきました。さらにMNP手数料など諸々違約金や端末の割賦が残っていたりすると前キャリアからは数万円の請求がきますのでご注意を。

届いたのはこれだけ。


雑誌付録の0-SIMはドコモのロゴが入っていましたが、U-MOBILEは真っ白いSIMでした。

3 端末を乗り換えるときの2段階認証の罠
  実は今回、au版iPhone6から、中古のドコモ版iPhone6への乗り換えも合わせて行いました。au版ならマイネオaプランやUQモバイルの低速無制限プランなども魅力的でしたが、今回は6月中のキャンペーンとU-MOBILEイメージガールの橋本環奈さんがとても魅力的で、ドコモの0-SIMで運用していたiPhone6への一本化を図ることにしたのです。

 ここで、引っかかったのが、各種アプリの2段階認証です。私はSMSへのワンタイムパスワード方式の2段階認証を幾つか使っているのですが、auの回線途絶前にドコモ版iPhoneで認証をしていなかったチャットアプリなど何件かに2段階認証で弾かれて、本人なのにMNP後のSIMが届くまでは、機種変?前のau版iPhoneをWi-Fi運用する他ありませんでした。

 番号は変わらず、SMSサービスも有るプランだったので事なきを得ましたが、こういった罠もあるんだなと、auの庭を出て初めて気がついたのです。なお、iPhone6 au版は今なら25000円程度で買い取ってもらえました。秋の発表による値崩れ前という意味ではいいタイミングだったかなと。今回の乗り換え費用に投入します。

 4 最悪の場合、容量無制限と天使すぎるアイドルの罠が追加に?

 さて、U-MOBILE LTE無制限プランの使用感ですが、使用場所が限定的で、ドコモの電波環境や時間帯に依るのではっきりとは言えませんが、朝方など快適時は5Mbps程度、混雑時は1Mbps程度で調整されているようです。使ってみて問題ないという方なら、WiMAXのノーリミットモードの対抗馬にもなりうるのかなという感じ。

 あと、無制限とは言いつつも、1日や2日で数GB通信したりするとペナルティ的な減速もあるとか聞くので、無制限とは言いつつも実質「月々30GBの中速プラン」と思ったら割り切れました。制限くらったら設定プロファイル書き換えて、0-SIMに逃げる手もあるんだぞ!番号ないけど…

 ITmediaさんの通信速度定点観測の連載を眺めながら、無料キャンペーンが無くなったらもう一度乗り換えも検討してみます。イメージガールの天使すぎるアイドルで実はヤクザの組長の橋本環奈さんも、まだまだ続投してくれないと、つられて入った一人としてはある意味罠ですね!

 なお、本記事投稿日現在U-MOBILEのプランはU-MOBILE premiumとsuperに名前が変わり、仕様変更したようです。ドコモpremium 4Gに対応し、サーバーも強化される模様…ホントか?

 U-NEXT Wi-Fiも夏以降iOS対応予定とのことなので、今後に期待です。

CP+のそれぞれの楽しみ方

2016年2月25日(木)〜28日(日)にかけて、パシフィコ横浜と大桟橋ホールで開催されたカメラと映像のプレミアショーCP+にTACメンバーも参加してきました。それぞれの楽しみ方は違いますが、ご紹介します。 

 
25日に一番乗りされたのは関東女子部長のメイさん。

あらかじめ事前登録しておくと無料で入れます。メールで送られてきたURLを開き、表示されたQRコードを見せるだけで入場証がもらえます。

メイさんはSONY愛ゆえにSONYのα6300や、望遠レンズを手にとってみたそうです。曰く、タッチパネルついてたらa6300買っていたとのこと。4K動画はまだ、オーバースペックだとお考えだそうです。
ドローンにも注目していて、DJIという世界シェアno.1の製品や、先日のcesでbest of ces2016に選ばれた自動追従&障害物自動回避ドローンYuneec Typhoon Hをチェック。後者については、ぜひ実演が見たかったそうですが、見られなかったとか。ざんねん!
その後、G-technologyのブースでカメラとストレージ運用の講演をされていた斎賀先生や、TAC顧問でポッドキャストパーソナリティのくいほあさんと合流し、楽しく #GC (餃子チャージ)、天王寺アルコールクラブ活動をされたそうです。

さて、私は地元、神奈川支部ですので、土曜日の昼からと、日曜日の午前中に行ってみました。まずは斎賀先生のお話がはじまるのを待ちながらぶらぶら。大手の新製品は行列が出来、どこのブースも人を避けながら歩く必要があるほど混んでいました。新製品は朝一か平日に見るのが正解ですね。

  斎賀先生のお話は「一眼ムービー、撮影から編集までのストレージワークフロー」と題されて、高画質、大容量化するデータをプロが扱う際の心構えや運用による割り切り方をわかりやすく説明されていました。お小遣いの足りていない私ですが、RAID構成のストレージとiMac5Kで一眼レフやiPhoneの4K動画を編集したくなりました。 

周辺機器コーナーにはスマホ向けの製品も多数見られましたが、スマホを本格的なカメラとして扱うことのできるマウント、BeastGripProにてんこ盛りにした例などもあり、すごい迫力でした。

  
この日はAppleClipアシスタントの弓月さんも、大桟橋ホールでトークイベントに出られたとのことで、斎賀先生や弓月さん、その他大勢のAUGMメンバーと中華街で #GC してきました!来られなかった代表にもお供えしたり!?しつつ山東の餃子を美味しくいただきました。  

そういえば、大桟橋のホールでは個人の写真の作品展をしていて、CP+のイベントの一部としてシャトルバスも出ていたからか、大桟橋付近では夕暮れから夜景の写真を撮る人が多く見られました。混じって撮ってみましたが、よく晴れて綺麗でした。

  

最終日は佐竹副代表と合流して2人で行ってきました。

副代表が早速向かったのはOLYMPUSのブースです。新発売のOLYMPUS PEN-Fを触ってきました。小さいながらもメカニカルな感じがカッコよかったです。12mm F2.0レンズキット明るいレンズでとてもきれいでした。22万円は痛いなーとのことでした。
  
試写コーナーには代表の忘れ物かと思うような帽子が飾られていました。

  
(代表の帽子はボルサリーノという高級品です)

あと、今回は4Kカメラを搭載したドローンが多く展示されていました。アンケートに答えると抽選で1名当たるというので私はアンケートに答えてみました。当たったらみせますねー

  

ワコムブースに行くと27インチのデカパッド。。。ではなくタッチパネルがありました、これくらいやと作業が楽ですねー。
  

会場の隅にカメラの歴史がわかるコーナーがありました昔の人はカメラの前でジーッ (¬д¬。)と待っていたんですな。
  

カメラの歴史コーナーには懐かしいメディアや見たことのない小型フロッピーなどw

  

ダンボール製のカメラ「DanCam DC01」も展示されていました。印画紙をセットして30-40分露光させて現像液を塗ります。発売日は未定で近々に発売されるそうです。
  

SIGMAブースでは200-500mmでF2.8の超望遠レンズが参考出品されていました。すんごいボケでとっても綺麗だったそうです。

  
ニコンブースでは巨大なオブジェが印象的でした

  
帰りに川崎市鶴見の沖縄そば屋さんでお昼を食べて、副代表はオリオンビールを飲んで帰りました!副代表、ごちそうさまでした!

  
メイさんや弓月さんや会場のコンパニオンさんの写真を期待された方はごめんなさい!ググって探してくださいね!

GeekでGeekなお買い物?

Facebookでオススメアプリとして表示されていた「Geek」というギークによるギークのためのお買い物アプリを試してみました。

一つ目はドライブレコーダーです。古いiPhone4をドライブレコーダー代わりにしてきましたが、自動録画できないのがネックでした。購入してみたところ…ひとまず荷物の追跡機能があるのですが、この商品は追跡番号が貰えませんでした。。二週間ほど経ち、本当に届くのか不安になった頃、一応期限内に届きました。こんな感じです。

  
デフォルトは中国語、1080pと表示されるのに720pしか撮れない、充電中ノイズが酷い、レンズが広角じゃなさ過ぎ…アキバの方がマシだったなー。安かったし、待ちくたびれて、相手も海の向こうの方かと思うと問い合わせる元気も出ませんでした。

懲りずにこちらは自転車のサドル 

 
こっちは意外にまとも!買うものを選べばGeek使えるかも。。。

Amazonでもやたらと届くのに時間が掛かって製品の質が…と言う商品を掴んだことのある方はそれをイメージしていただければ大体同じクオリティーですね。安いのでうっかり手を出すと電子機器は特に痛い目をみそうです。海外発送の国際郵便なので、電波を出す商品は技適マーク無しのこともあるかもしれませんので、ご注意を。日本の店舗で売ってるものってまともなんだなと感心してしまいました。

iPad miniにOS Xが!?

  
みなさんこんばんは。TAC神奈川支部長です。冗談はさておき、iPadをMacの外部ディスプレイにできるiPadアプリ、duet displayが半額セール中なので購入してみました。
設定次第かもしれませんが、Macを閉じてもiPadminiにはOS Xの画面が走っていて不思議な気分です。

純粋にMacの画面を拡張してくれるアプリとして便利だと思いました。

MacBookにiPad ProをつなげてまるでタッチパネルMacBook!なんていう使用感を試してくれる猛者が現れるのをお待ちしてますw

話題のアップルペンシルでイラストレーターを動かせるのかなども興味深いです!

  
Kairos Technologies, Inc.「Duet Display」
https://appsto.re/jp/qLNX3.i

とにかく、安価で、ちゃんと使える?

「TAC-天王寺 アルコール漬け クラブ」神奈川支部長です。神奈川支部には会員が私一人しかおりませんので、支部長自ら横浜の市場調査に出かけました。

何の市場調査かと言いますと、「TAC-とにかく 安価で ちゃんと使える?」一品を探し求めてきました。この活動は、参考 欲しいものリスト このような、予算のあてもない欲しいものリストを作っていても虚しいので、普段の飲み物やおやつを少し我慢すれば、お小遣いからでも買えそうなものを探して満足しようという、「TAC-とっても 愛妻家 クラブ」の涙ぐましい活動の一環でもあります。

今回、用事のついでに(電車賃も無いので)立ち寄ることのできたのは、神奈川県のハブ駅である「横浜駅」南改札の西口付近に位置する、じゃんぱら横浜店さんドスパラ横浜駅前店さんの2店舗です。

ざっくりと説明しますと、じゃんぱらさんは中古取り扱いがメインで、スマホ周辺機器やメモリカードなどを扱っています。ドスパラさんは自作系PCパーツがメインで、上海問屋ブランドのメモリやおもしろグッズ、中古品も少し取り扱っています。どちらも古き良き秋葉原の出店のような雰囲気で、ガジェット好きな神奈川県民には貴重な存在だと考えています。

thumb_IMG_2286_1024

 

今回じゃんぱらさんで、とにかく 安価で ちゃんと使えそうだと思ったのは「pqiのMfi認証Lightning充電同期ケーブル(巻き取りタイプ)600円」と、店先のカゴに盛られていた「シャッターボタン付自撮りスティック300円」です。この自撮りスティックはスマホなどを挟み込むクリップが付きませんので、どこのご家庭にも2つ3つ転がっている、下の写真のようなクリップを探してくる必要があります。なお、赤いのはダイソーで買えます。合計400円くらいで手元ボタン付きの自撮り棒が買えるなら安いと思ったのですが…。

thumb_IMG_2287_1024

さてさて結果は、Lightningケーブルの方は1800円位するような品質なのに、いい感じでお得です。そして、自撮り棒は「…あれ?…おかしいな…ボタンを押しても…カシャっと言わないぞ…えい!ガシガシ!!ダメだ!300円返せ!」というわけで、「初期不良か仕様かは不明」ですが、私の手に入れたものはうまく動きませんでした。

「TAC-とにかく 安価で ちゃんと使えるかどうかわからない商品を買うときは、とにかく 安心するまで 店頭で試すという鉄則を忘れていたための事故ですね!!」電車代まで返してくれるとは思えないので、気が向いたら電話かメールをしてiPhone非対応な仕様かどうかだけでも聞いてみるつもりです。

なお、フォローするわけではありませんが、じゃんぱら横浜店さんでは明日までiPhoneを10%オフだそうで、6SやSIM フリー、Apple Watchなどもお得になっていました。

ドスパラさんでも色々見させてもらって、ギガ早いSSDとか欲しくなったのですが、次期iPhoneとApple Watchのための貯金を崩すわけにはいかないので、自制しました。

最近は100円ショップでもそれなりに使えるものが売っていますが、過信するとガッカリすることもあります。安物買いの銭失いを防止するために「TAC-とにかく 安価な物は安心するまで 店頭で試す」という鉄則を忘れずに!!

皆様のお得情報などありましたら、コメントお待ちしてまーす!ではでは、バイニャー!w

1月11日追記

 後日談として、アンドロイド専用のボタンだったそうです。iOSとアンドロイドOSの製品ではカメラシャッターが違うのかな?勉強になりました。ポップには表示があったらしく、私が見落としたんですね。じゃんぱらさんゴメンなさい!