純銅削り出しアシストフックを買いました

【受注停止中】
品切れのため「純銅削り出しアシストフック」はこの記事を投稿(2020年4月30日)時点で受注を停止されているようです.受注停止前に注文された方への納品も6月になるようです.それに伴い,安定供給の見通しが立つまで一時受注を停止されています. 受注再開見込みは2020年5月末とのことです.


アルミ削り出し iPhone ソリッドバンパーで有名な ギルドデザイン さんが純銅削り出しアシストフックを売り出されました!

IMG_1060

金属の銅には殺菌性があると言われており,触れた面に菌やウィルスが残りにくいと効果が期待できるようです.これで触れた先が殺菌されるというわけではありませんので誤解のないようにお願いします.銅の殺菌性についてはコチラの「一般社団法人 日本銅センター」で解説されていますので,ご覧ください.この銅が本来持つ殺菌性を利用して アシストフック が作られました.純銅の板から必要な形を削り出す技術を応用して作成されており,ずっしりとした質感はとても頼れる感じがします.

大きさは縦が81mmで幅が41mm,厚みが3mmもあり,重さが42gとずっしりとして丈夫な感じです.タバコの箱と比べるとこんな感じです.

IMG_1088

いかにも「削り出し」って感じのボディでカッコいいですね.

IMG_1074

ちゃんと「GILD design」と刻印されています.

IMG_1071

この アシストフック は,開発者の方が SNS で新型コロナウィルスの接触感染を恐れた方からの「電車の手すりを握らずに乗車している」との投稿をを見つけ,仕事などで仕方なく電車に乗らなくてはいけない人達が少しでも安心して電車に乗車できるよう ギルドデザイン さんが持つ金属加工の設計や切削技術を役に立てようと開発されたとのことです.

こんな感じで,直接手で触れないでモップの柄を持ち上げたりや

IMG_1703

直接手を触れずにドアノブを回すことが可能です.

IMG_1092

また,純銅はガラスなどに比べて柔らかいため,iPhone の画面にもキズをつけることなく操作もできます.ただ,この アシストフック での操作はかなりコツが必要ですが(笑)

IMG_1709

アシストフック の公式のページから引用した説明画像によりますと,つり革などにフックをかけると食い込む方向に力かかかるように中心軸をオフセットして設計されているそうです.

hook-03

下半分は持ちやすいように凹みがつけてあります.

hook-06

大道は以前 cheero さんで購入したケーブルをとめるゴム製のクリップをストラップ代わりに付けることにしました.

気になるお手入れですが,アシストフック 使用後は手洗いなどと一緒に中性洗剤で洗って乾かすだけです.ただ,銅は空気中の酸素で酸化して錆びますし,汗でも錆びます.表面が錆びた状態でも殺菌性は変わりないそうですが,酢でこすれば錆は簡単に落ちます.銅に独特の緑色の錆「緑青(ろくしょう)」が発生した場合は酢では落ちませんので,400番くらいの紙ヤスリで磨いてくださいとの事です.

緑青については有害との誤解(迷信)が残っていますが実は無害だと証明されていますので,緑青が出ても安心してお使いください.それも コチラの「一般社団法人 日本銅センター」で解説されていますのでご覧ください.


【受注停止中】
品切れのため「純銅削り出しアシストフック」はこの記事を投稿(2020年4月30日)時点で受注を停止されているようです.受注停止前に注文された方への納品も6月になるようです.それに伴い,安定供給の見通しが立つまで一時受注を停止されています. 受注再開見込みは2020年5月末とのことです.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください