Mac のキーボード修理プログラムが始まりました

長らく構造的な不良ではと疑われていた少し前の MacBook と MacBookPro のキーボードが「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」で無料修理されることになりました

 

086C89B5-8E5F-49D2-AA97-495E5895FA16

なんと,このプログラムの対象の  MacBook や MacBookPro のキーボードをすでに有償修理したされた方には,Appleは返金もするつもりのようです.やっと重い腰を上げた感じですね

修理は正規サービスプロバイダかApple Store へ持ち込むか,配送修理も選択できるようです.まあ,MacBook も MacBookPro も軽いので持ち込むのがお気軽で良いかもしれませんね

持ち込まれたMacBook や MacBookProを修理する前にキーボードの検査をし,対象のキーだけの交換かキーボード全体の交換かを判断してくるようです

以下はAppleのサイトからの引用です

特定の MacBook および MacBook Pro モデルのごく一部のキーボードに、以下の症状 (の 1 つまたは複数) が現れる場合があることが判明しました。

•文字が勝手に反復入力される

•文字が表示されない

•押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

対象モデル

お使いのコンピュータのモデルを確認し、それが本プログラムの対象となるかどうかを調べるには、Apple () メニュー >「この Mac について」を選択してください。本プログラムの対象となるモデルは以下の通りです。

•MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)

•MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)

•MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)

•MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)

•MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)

•MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)

•MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)

•MacBook Pro (15-­inch, 2016)

•MacBook Pro (15-­inch, 2017)

 

ここまで引用

大道の MacBook と MacBookPro も対象か調べてみます!

広告

Mac のキーボード修理プログラムが始まりました」への2件のフィードバック

  1. 一時的に症状が出て、使用しているうちに症状が出なくなることもあります。修理に出した時に症状が出なければ、修理対象ではなくなります。これ、重要。

    いいね

    • ジョーさん,コメントありがとうございます!
      そうなんですよね.ブログ本文にも書きましたが,確認後の修理になります.

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中