お得!?格安SIM 通信容量無制限プラン MNP自腹レポート

 全国の、少ないお小遣いから「飲み代を捻出するのに携帯代は節約したい」「プレゼントを買いたいが予算のやりくりに困っている」という天王寺愛妻家クラブの皆さん、こんにちは!
 TACポッドキャストでも代表と顧問兼美人メインパーソナリティがお勧めしている通り、代表的なキャリア以外にも、iPhoneに挿せば使えるSIMを提供しているMVNOはたくさんあります。

 特に代表格のIIJ mio、OCNモバイルONEや楽天モバイルと言った大手は、価格を抑えつつ3大キャリアにも引けを取らない事は周知の通りなのですが、今回はどの程度使えるのか気になったU-mobileの通話プラス LTE使い放題プランが、6月30日までの申し込みに対して、3ヶ月無料キャンペーンを張っていたので、自腹で体当たりレポートを敢行します。

1 即日乗り換えの罠
  まずは、乗り換えの方法ですが店舗での即日乗り換えを検討しました。しかし、6月末の時点で近所の携帯ショップに行ってみると、在庫がなく、取り寄せると7月になってしまうと案内されました。 3月中の無料キャンペーンに申し込み、7月のキャリアへの上納金は払いたくない私は別の手段を選ぶことにしました。また、音声付きプランは19時くらいまでの受付になるようです。

 店舗での即日乗り換えの罠は「在庫があって、夜7時くらいまでなら」即日乗り換え可能という事を知らないとハマってしまうかもしれません。

2 MNPを月末に申し込むときの罠
  さて、U-MOBILEではMNPの場合、店舗での即日乗り換えの他に、届いたSIMをWi-Fiインターネット環境下で設定する際に自分で切り替えることの出来る申請方式と、オンライン申し込み後にMNPの確認はU-MOBILE側で行い、MNP確認後から配達までの間は電話が使えなくなる従来方式の二つから選べました。

 迷わず申請方式にと思いましたが、届くのが7月になってからでは、キャリアへの上納金が増えてしまうと気がついて従来方式で申し込み、本人確認書類画像が受理されたのが6月29日20時25分でした。 6月30日の1日あれば連絡が来るのだろうとのんびり構えていたところ、30日10時00分に申し込み完了のお知らせが来たものの、キャリア回線は通じるまま…嫌な予感が…結局キャリア回線が途切れたのは7月になってからで、キャリアのオペレータが引き留める声に耳もくれずMNP予約番号をゲットした時に言われた注意事項「通信料の日割りは出来ません」が悲しく思い出されました。

 というわけで、MNPを月末28日以降に申し込むのはリスクが高いです。「契約更新月の20から25日がMNPの最適時期かも」「MNP転入月は両方への支払いが発生する」という罠に、ハマってみて気がつきました。さらにMNP手数料など諸々違約金や端末の割賦が残っていたりすると前キャリアからは数万円の請求がきますのでご注意を。

届いたのはこれだけ。


雑誌付録の0-SIMはドコモのロゴが入っていましたが、U-MOBILEは真っ白いSIMでした。

3 端末を乗り換えるときの2段階認証の罠
  実は今回、au版iPhone6から、中古のドコモ版iPhone6への乗り換えも合わせて行いました。au版ならマイネオaプランやUQモバイルの低速無制限プランなども魅力的でしたが、今回は6月中のキャンペーンとU-MOBILEイメージガールの橋本環奈さんがとても魅力的で、ドコモの0-SIMで運用していたiPhone6への一本化を図ることにしたのです。

 ここで、引っかかったのが、各種アプリの2段階認証です。私はSMSへのワンタイムパスワード方式の2段階認証を幾つか使っているのですが、auの回線途絶前にドコモ版iPhoneで認証をしていなかったチャットアプリなど何件かに2段階認証で弾かれて、本人なのにMNP後のSIMが届くまでは、機種変?前のau版iPhoneをWi-Fi運用する他ありませんでした。

 番号は変わらず、SMSサービスも有るプランだったので事なきを得ましたが、こういった罠もあるんだなと、auの庭を出て初めて気がついたのです。なお、iPhone6 au版は今なら25000円程度で買い取ってもらえました。秋の発表による値崩れ前という意味ではいいタイミングだったかなと。今回の乗り換え費用に投入します。

 4 最悪の場合、容量無制限と天使すぎるアイドルの罠が追加に?

 さて、U-MOBILE LTE無制限プランの使用感ですが、使用場所が限定的で、ドコモの電波環境や時間帯に依るのではっきりとは言えませんが、朝方など快適時は5Mbps程度、混雑時は1Mbps程度で調整されているようです。使ってみて問題ないという方なら、WiMAXのノーリミットモードの対抗馬にもなりうるのかなという感じ。

 あと、無制限とは言いつつも、1日や2日で数GB通信したりするとペナルティ的な減速もあるとか聞くので、無制限とは言いつつも実質「月々30GBの中速プラン」と思ったら割り切れました。制限くらったら設定プロファイル書き換えて、0-SIMに逃げる手もあるんだぞ!番号ないけど…

 ITmediaさんの通信速度定点観測の連載を眺めながら、無料キャンペーンが無くなったらもう一度乗り換えも検討してみます。イメージガールの天使すぎるアイドルで実はヤクザの組長の橋本環奈さんも、まだまだ続投してくれないと、つられて入った一人としてはある意味罠ですね!

 なお、本記事投稿日現在U-MOBILEのプランはU-MOBILE premiumとsuperに名前が変わり、仕様変更したようです。ドコモpremium 4Gに対応し、サーバーも強化される模様…ホントか?

 U-NEXT Wi-Fiも夏以降iOS対応予定とのことなので、今後に期待です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中