DoCoMoもAUも

新しいポータブルWi-Fiルーターを買いました.TAC Podcastでも紹介していた「NEC Aterm MR04LN 3B 」です.

IMG_2237

タッチパネルで操作できるなかなか軽快なモバイルWi-Fiルーターです.大きさはiPhoneSEを一回り小さくしたくらいでとても持ち運びに便利な端末です.下の画像にあるように画面も大きくて様々な情報を表示することができ,かなり気に入っています(^^)/

IMG_2248

今回、この「NEC Aterm MR04LN 3B 」を選んだ大きな理由はSIMを2枚使えることです.同時に使ってことは出来ませんが,タッチパネルからの操作で簡単にSIMを切り替える事ができます.

本機の対応SIMはMicroSIM対応です.大道の持っているSIMは,iPhoneに使えるようにNanoSIMばかりなのでいわゆる下駄を履かせて使っていますが,メーカーからのアナウンスでは「SIMアダプターは使わないでください」との事です(笑)

IMG_2238

今回のWi-Fiルーター購入に合わせて,SIMを2枚用意しました.

一枚はDoCoMoのMVNOであるIIJ、もう一枚はAUのMVNOであるMineoです.この運用であれば,iPhoneにはSoftBankのSIMが刺さっていますのでLTE圏外を最大限に防ぐことが可能です.

IIJもmineoもどちらにも速度を制限するアプリがiOSで提供されています.

このアプリは高速回線を「使うか・使わないか」の選択ができ,高速回線を使わない時には従量制のパケット容量を節約することが出来る仕様になっています.

それぞれIIJ用は「みおぽん」,mineo用は「スイッチ」との名称で提供されています

IMG_2581

まあ,会社が違うので仕方ないとは思いますが,高速通信のオン・オフ表現が,IIJではONで高速通信あり,mineoはOFFで高速通信ありとなるのがややこしいです(笑)

これはmineoの方は「パケット量の節約」との考えからそうなっているようです.

NEC Aterm MR04LN 3B 」を使えば,2枚のSIMを行ったり来たりが簡単ですし,電池の持ちもなかなかですし,とても快適なWi-Fiルーター生活を送っています.ただ、価格が2万円を超えて(2016年5月22日現在)いるのでそこだけがネックですね.

ネット上で見ていると,ガジェット好きな方は購入している率が高いようです.そんな皆さんの評価も高い「NEC Aterm MR04LN 3B 」を大道もオススメします!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中