iPhone の SIM ロックを解除しました

SoftBank 縛りの iPhone 6s の SIM ロックを解除しました

SoftBank の SIM を使っている人は 2015年5月以降に発売された SIM ロック解除機能を搭載した携帯電話端末を、SoftBank から購入した日から181日目(つまり6か月)以降に SIM ロック解除ができます

Apple 製品で SIM ロック解除機能を搭載した端末は、6s、6s Plus 及び SE です

大道の iPhone 6s は去年(2015年)の9月28日に購入していますので、この3月末にはSIMロックを解除する条件は整っていました

ただ、基本的にはSIMロック解除手続きはソフトバンクショップに行く必要があり、しかも3000円の手数料が取られるとのことでした

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除

でも、上記の SoftBank のサイトをよく見ると「My SoftBank」という利用者専用のサイトから自分で手続きすると SIM ロック解除手数料が無料になるとのことです

ただし、ソフトバンク以外の SIM カードが SIM ロック解除の作業に必要で、ソフトバンクの SIM しか持ってない場合は My SoftBank では解除できず、お金を払ってソフトバンクショップに行く必要があるようです

大道は「iPhoneSE と IIJのSIM」の記事でも書いたように、IIJ のデータ専用 SIM を持っているのでタダで出来そうだと挑戦してみました

まずは解除できる端末かどうかのチェックに必要な iPhone の IMEI(製造)番号を調べておきます

設定>一般>情報 にある15桁の番号がそうです

IMG_2067

IMEI 番号をコピーやメモして、MySoftBank アプリから IMEI 番号入力ページに行きます

このページが異常に探しにくいところにあるのです

まあ、そりゃそうですよね、キャリアは SIM ロックをかけておきたいのに総務省の指導で購入から180日経ったら解除できるようにしなくてはならなくなったのですから(笑)

ですので、下の画面には MySoftBank 検索画面で「SIMロック解除」などのキーワードで検索して移動することをオススメします

IMG_9462

15桁の IMEI 番号を入力して、SIM ロック解除対象の携帯電話端末であれば下の画面になります

ここで「解除手続きをする」をタップして先に進みます

IMG_9463

これであっさり SIM ロックは解除の手続きは終わりです、最後になんか本体でアクティベートするための解除番号みたいなのを発行されたのですが、よく覚えてませんw

最後の作業、本体でアクティベートするために IIJ の SIM を iPhone 6s に入れてみると、なぜか Apple ID とパスワードを入れる画面が出てきました

まあ、先に Apple ID を聞いてきたと思って入力すると・・
IMG_2068.png

なんと、SIM ロック解除が全て終了

さっきまでは SoftBank の SIM しか受け付けなかったのに既に「DoCoMo」の表示が出ています!

IMG_9463

スゲー簡単(笑)

これで大道が普段持つ iPhone SE と iPhone 6s ともに SIM フリーとなりました

今後は MNP で IIJ に移行するなどを行って行きます

そうそう、IIJ のプロファイルを入れておくと、SoftBank の SIM では音声通話しかできなくなることが分かりました、プロファイルを削除すると無事に LTE(4G)通信ができました

面倒ですが、IIJ の SIM に切り替えるまえにプロファイルをインストールし直すことが必要のようです

広告

iPhone の SIM ロックを解除しました」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中