セキュリティアップデート2015-003顛末記

みなさまこんにちは年度末の忙しいなかバタバタしているTAC副代表の佐竹です
今朝の話ですが、朝起きていつものように愛機MacBookAir2012を立ち上げると
「アップデートがあります」とアップデートの通知が出ました
佐竹は普段からアップデートを自動(方法は本記事下にある※1参照)に
しているので「ダウンロードして再起動」というボタンを押して再起動しました。。そして再起動され無事アップデートがされていると思いきや。。。
 unnamed
プログレスバーは止まったままでビーチボールはくるくる回ったままで約3時間が経過。。。。
これはあかんなということで電源ボタンを長押しして強制再起動!

unnamed-1

強制的に再起動しましたunnamed-2
 無事、再起動はできて下の画面までたどり着きましたunnamed-3
 (Appleマーク)からこのMACについてを起動して
ソフトウェア・アップデートを確認したところ
セキュリティアップデート2015-003はちゃんとできていたみたい。。。 unnamed-4
それでも、不安なのでもう一度再起動して確認しました
unnamed-5
 無事にOSXが起動。。。。
unnamed-6
 今回のトラブルについて、原因はわかりませんがいくつか反省点はあります
・アップデートの時は必ずバックアップをとる
・念の為にアプリケーションは閉じる
・たまに起動ログイン時の項目をチェックする
 (実は不明なやつが入っていたので削除しました) unnamed-7
一応、もしアップデートされていなかった場合は
従来のようにダウンロードしてアップデートかけることができるようです
リンクを貼っておきますのでチェックしてみてください
unnamed-8
 参考
※1アップデートを自動にするにはシステム環境のAppStoreを開いてアップデートを自動的に確認にチェックを入れます
unnamed
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中