Macintosh 30 Years Meeting TOKYO に参加しました

去る2015年2月15日に東京京橋のイトーキ東京イノベーションセンターシンカで開催された「Macintosh 30 Years Meeting TOKYO」に参加してきました
TACからは関東組はもちろん、大阪組も名古屋組も参加しました
このイベントは先月24日に迎えた Macintosh 販売30年を記念して行われたイベントです

大道は主催者のお一人であり、AUGM東京代表でもある村上ジョーさんにお誘いしていただきました
このイベントは関連イベントが、神戸、大阪とあり、締めくくりがこの東京でのイベントでした
もちろん、大道は全てに参加しました(*^_^*)
楽しいイベントを企画してくれるジョーさんの企画力にはホンマに脱帽です!

まず会場に着いて目をとめたのは、数々の往年の名器 Mac の展示です
大道が初めて買った、初代 iMac とありました(^o^)

せっかくなので、初代 Macintosh と記念撮影です
右の人物がTAC十代目代表で、このイベントのスタッフもやらせていただきました、佐竹です
いろんな Mac があって興味深かったです
ほとんどのマシンはジョーさんの持ち物だったそうですが、何名かの方が展示に協力されてこの展示が出来たようです

Apple Ⅱ も蓋を開けた状態で展示されており、中身を初めて見させてもらいました(*^▽^*)

ほどなく、スピーカーの方の講演始まりました
1番手はITジャーナリストの林信行さんです
Macintosh を始め、様々な Apple 製品のお話を聞かせていただきました

後ろを振り返ると、会場には100名を超える方が来場されていました

2番手は神戸大学の杉本真樹医師のお話でした
杉本先生は数少ない Apple の Macintosh 30年ページに紹介された日本人一人で、医学界にイノベーションを起こされている方です

熱い講演を聞いて疲れたのか休憩中には、イトーキさんの展示物の椅子でくつろいでいる人を見つけました
TAC芸能部長だいちゃん、代表の佐竹と一緒に座っていた(一番右)のは
ワンボタンの声」の松尾さんでした
松尾さんに東京でお目にかかるのは珍しいですねw

そうそう、TAC顧問である佐藤リッチマンさんの「Apple CLIP」公開録音もありました
弓月さんと佐藤さんの掛け合いがとても楽しかったです
写真は私ではなく、サンプラザ中野さんですww

そのほかにも興味深い講演がつづきましたが、大道が印象に残ったのはコアスタッフによる座談会でした
皆さんの Mac に対する愛情がとてもよく分かりました

第1部のカンファレンスの次は、同じ場所で懇親会です
ウチの佐竹代表もスタッフとして働いています

懇親会も大盛況でした
日頃はSNSでコメントを交わす皆さんと久しぶりに顔を合わせてお話できて、本当に楽しかったです

懇親会のイベントは佐世保市の観光大使も務める「サンディトリップ」さんの生ライブもありました
様々な方とセッションまでしてましたよ
主催者が音響系の方なので本格的なライブになりました(*゚▽゚)ノ

ウチの神奈川支部長は林信行さんの著書にサインをいただいて大喜びです
普段はなかなかお話できないような人と気軽におしゃべりできるのも、こんなイベントの素晴らしいとこですね

最後にイベントに参加したTACメンバーでの記念撮影です
みんな Apple 製品が大好きな仲間です
ジョーさんをはじめ、スタッフの方々のおかけで楽しい時間を過ごすことができました
本当にありがとうございました!!

広告

Macintosh 30 Years Meeting TOKYO に参加しました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Macintosh 30 Years Meeting でお世話になっている方にお目にかかりました | TAC(天王寺アップルクラブ)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中