Easy Pay で買ってみた

iPhone アプリで「AppleStore」ってのがあるのですが
まあこのアプリは通販で買ったりサポートの受付をしたりと
普段の使い方ではその程度のアプリです
000.png
しかし、この「AppleStore」アプリは
実店舗の AppleStore に行くと全く違う使い方ができるのです
なんと実店舗でレジを通さず、店員にも告げずに買い物できるのです
これは「EasyPay」と言うサービスで万引きではありませんw
簡単な仕組みを説明すると、欲しいもののバーコートをスキャンすると
Apple ID で登録しているクレジットカードで支払い画面になり
購入することができるというシステムです
では実際に大道が AppleStore 銀座で体験したのでお見せします
010_20121029081354.jpg
あ、その前に注意事項というか
このサービスを受けるための必須条件を紹介します
1:Wi-Fi がオンになっていること(AppleStore の店舗にはフリーの Wi-Fi があります)
2:「AppleStore」が位置情報を利用できるようになっていること
上記の2点をクリアして「AppleStore」を店舗内で立ち上げると
下のような画面が出てくるはずです
出てこない場合は、何かが足りないので確認して下さい
020.png
今回購入したのは「Thunderbolt – ギガビットEthernetアダプタ」です
まずは商品を手にとってバーコード部分を探し
画面上の緑の枠をバーコードに合わせます
030.png
すると購入意思の確認が出ますので「今すぐ購入」をタップすると
Apple ID パスワードの入力画面になります
040.png
正しいパスワードを入力すると登録されているクレジットカードの
CVV(いわゆるセキュリティコード:詳しくはココ)入力画面になり
050.png
こちらも正しければ購入完了です!
060.png
この画面からレシートを表示して近くの店員さんに言えば
いつものリンゴマーク入りの袋ももらえます
レシートは何もしなくても Apple ID のメールアドレスにも送信されています
070.png
購入するものが決まっているのに週末などで
AppleStore の店員さんが捕まらないときには
多大な威力を発揮するサービスだと思います
心斎橋でも使ってみます!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中